ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

ごちゃ混ぜブログです。思い立ったこと書きます。投資関連、野球、子供、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!


↑1時間に1回クリックするだけ リスクなしでビットコインを集めよう!

ポンドドルショート史上最安値、パリティへの道!!

f:id:rum02913:20190802212606j:image

 

ポンドドルのパリティ。

 

為替の歴史上ドルとポンドが同価値になったことは2019年7月現在までありません!

 

しかし、英首相がボリス・ジョンソン氏の就任を皮切りにイギリスのEUの合意なき離脱が現実味を帯びてきて、ポンドドル史上最安値に限りなく近づく動きを見せています!!


ユーロドル ではかつてパリティを下回っていたことがありましたがポンドドル では歴史上ありません!

 


ポンドドル の最安値は1985年2月につけた1.079ドルです!!


2019年8月に入り1.20を割り込む動きを見せていますが、EU離脱に向けてポンドドル は史上最安値を割り込み、パリティを狙っていくのか今後投資家の注目が集まります!

 

 

 

ポンドドル

史上最安値               1.079ドル

2000年以降最安値   1.1452ドル

直近最安値               1.1805ドル

 

 

 

 

チャートで分析

 

f:id:rum02913:20190802213053j:image

 

 

月足で確認するとかなりヤバい状況に見えます!

 

一目均衡表の赤い雲の下限に跳ね返されて、それまでの上昇も虚しく下落が加速している状況です。

 

また、ボリンジャーバンドの下限にタッチしていてここから掘り下げていくパターンが高確率でしょうか!?

 

 

ファンダメンタルを無視してチャートだけで判断するとかなりポンド安の気配を匂わせていますね!!

 


もし下方向に火がつき出すとロングは厳しい状況になるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

ファンダメンタルで分析

 

 

f:id:rum02913:20190802213513j:image

 

英ポンド最大の材料であるEU離脱問題焦点になりそう。

 

ボリス首相就任で混乱の思惑が入り長期足下落始まりました!!

 

ここからは事実がどうなるのか?折り込み思案以上に厳しい状況になるのか常にニュースを確認したいところ。

 


またリーマンブラザーズ破綻のEU版とも言われるドイツ銀行の破綻が現実になれば、ユーロポンド共に大幅な信用下落に繋がり暴落は免れないでしょうね!

 

 

ファンダメンタル要素ではプラスになるようなものは無く、ポンドへの向かい風となってくることは必須でしょう。

 

 

早かれ遅かれ叩かれていく可能性が高いのでは!?

 

 

 

 

まとめ

 

上記のシナリオはあくまで現時点で起こりうる可能性が高いが、確実ではない!

 

チャート的に大口が仕掛けて買い戻しの流れに戻してくることだってあるかもしれないし、合意なき離脱に新たな展開が繰り広げられれば状況は変わってくるかもしれません!

 


一つ言えることは今後の為替ポンドドル は『史上最安値』『パリティ』は必ず意識されてくるでしょう!

 


そこでどのように動くかは誰にもわかりませんが、投資をする側としては数年に一度レベルに大チャンスだとは思います!!

 

 

口座開設をするだけで証拠金に利用できるボーナスが付与されます。
この数年に一度のチャンスにノーリスクで投資してみましょう!!