ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

ごちゃ混ぜブログです。思い立ったこと書きます。投資関連、野球、子供、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

高校野球49代表地区別総合ランキングベスト5【神奈川】

f:id:rum02913:20190316191114j:image


ここでいうランキングとは?

甲子園などの試合の実績だけでなくプロ野球選手輩出や大学社会人の進路実績や評判も含まれます。

 


評価優先順はプロ輩出>甲子園実績=進路実績>地元の評判です。

 

 

 

監督の交代や学校方針の変更でバランスが変わる可能性もあります。

定期的に情報の更新をします。

 

 

 

 

1位 横浜

 

甲子園実績:◎

プロ輩出:◎

進路実績:◎

地元の評判:◎

 

監督: 平田徹


●主なOB

松坂大輔(中日)

涌井秀章(ロッテ)

筒香嘉智(DeNA)

近藤健介(日本ハム)

万波中正(日本ハム)

 


●主な進路

法政大

明治大

國學院大

神奈川大

国際武道大

 


・甲子園実績

センバツ:優勝

選手権:優勝

 


言わずと知れた春夏連覇などセンバツも選手権も複数回優勝しておる全国屈指の実績。

 

3年間在籍したら必ず1回以上は甲子園に出ているような安定感です。

近年は早期敗退も多いがやはり安定して戦力が高い。

 

 

 


・プロ輩出

現在プロ野球選手の中で横浜高校出身が1番多い!!

プロに入いりたいが為に門を叩くような学校です!

ほぼ毎年プロ野球選手が誕生しているようなイメージです。

 

 

 


・進路実績

東京六大学(早慶はあまり聞かない)や東都といった激戦区はもちろん、関東近辺の強豪大学なら横浜高校という肩書きだけでもどこでも入れるのでは!?

もちろん地元の神奈川大や関東学院大等も選択肢。

 

 

 


・地元の評判

ブランド力、実績ともに神奈川を代表する野球エリート校。

校名入りスクールバックは他校の女子の人気アイテムに。校名入りグッズは高値で取引される程、まさしく高校野球界のルイヴィトン!

 

 

 

 

2位 桐蔭学園

 

甲子園実績:◎

プロ輩出:◎

進路実績:◎

地元の評判:◯


監督: 片桐健一


●主なOB

高橋由伸(元巨人)

GG佐藤(元西武)

鈴木大地(ロッテ)

茂木栄五郎(楽天)

斎藤大将(西武)

 

●主な進路

東洋大

明治大

早稲田大

慶応大

桐蔭横浜大

 


・甲子園実績

センバツ:4強

選手権:優勝

 


戦績に関しては過去の栄光にすがる部分がある。

21世紀に入ってからは苦戦しているが2019年センバツで久しぶりに復活。

 

 

 

 

 

・プロ輩出

過去を遡っても低迷期を迎えても実は安定してプロ野球選手を輩出している!

直接プロよりも大学・社会人経由でのプロ入りが多く甲子園出場よりも将来の成長が目立つ!

 

 

 

・進路実績

実は神奈川で1番大学の進路実績が優れている。

東京六大学率が高く、東洋大も関係が深い。名門の実業団チームにも多くOBが在籍。

また、系列の桐蔭横浜大も多い。

 

 

 


・地元の評判

偏差値もとても高く文武両道エリートといえる。

進学実績も素晴らしく、人気が非常に高い学校だ!

しかし唯一足りないのが近年の甲子園実績で他所の若い高校野球ファンからの知名度があまり高くない。

 

 

 

 

 

3位 東海大相模

 

甲子園実績:◎

プロ輩出:◎

進路実績:△

地元の評判:◎


監督: 門馬敬治

 

●主なOB

原辰徳(元巨人)

菅野智之(巨人)

田中広輔(広島)

大田泰示(日本ハム)

小笠原慎之介(中日)

 


●主な進路

東海大

国際武道大

明治大

上武大

横浜商科大

 


・甲子園実績

センバツ:優勝

選手権:優勝

 


県内よりもむしろ甲子園ではめっぽう強く、完全に外弁慶。横浜高校よりも勝率が高いかも。

出れば上位進出の可能性が高い全国的に稀な学校です。

 

 

 

 

 

・プロ輩出

安定してプロ野球の世界に送り込んでいます。

そして東海大相模からプロになった選手は多くの選手が一軍だったりレギュラークラスになりますね。

 

 

 

 


・進路実績

兄貴分である東海大に優秀な選手を率先して送ります。しかし東海大は定員があり系列の国際武道大にも多くも選手が行きます。

また横浜高校と同じく関東では多くの大学の選択肢があります。

ただ強さや実績の割には選択肢がさみしい。

 

 

 


・地元の評判

伝統もあり強い高校の象徴です!

甲子園に出場したらほぼ上の方まで勝ち上がるので地元の期待値は高いです。

高水準で上手な選手が多く集まります。

 

 

 

 

 

4位 慶應義塾

 

甲子園実績:◎

プロ輩出:△

進路実績:◎

地元の評判:◎

 

監督:森林貴彦


●主なOB

佐藤友亮(元西武)

白村明弘(日本ハム)

山本泰寛(巨人)

 

 

●主な進路

慶応大(全生徒の97%)

 

 

・甲子園実績

センバツ:8強

選手権:優勝

 


甲子園に出ると警戒される。

しかし近年の上位進出は少なめ。

東京の早稲田実業とアベックで出場すると必ず話題になる。

 

 

 

 


・プロ輩出

意外にもプロ入りの選手が少ない。

 

 

 

 

・進路実績

面白いぐらいにエレベーターで慶應大学に進学します!!

稀に東大に編入とかあるみたいですが野球部はほぼ慶応大と見ていいでしょう。

 

 

 


・地元の評判

全国的に知名度がMAXで高いKEIO。

ただ野球がどうというよりは学歴の方が注視されている感じです。

人気度は当然高いですが、プロ志望の割合は多くないでしょう。

 

 

 

5位 星槎国際湘南

 

甲子園実績:×

プロ輩出:△

進路実績:△

地元の評判:◯


監督: 土屋恵三郎


●主なOB

本田仁海(オリックス)

 

 

●主な進路

星槎道都大

桐蔭横浜大

鶴見大

 

 

・甲子園実績

センバツ:未出場

選手権:未出場

 

最高で県大会4強だが着実に力をつけており、いずれは出場するかもしれない。

 

 

 

・プロ輩出

2017年ドラフトで初のプロ野球選手が誕生した!

今後は土屋監督のもとプロ行きの選手が増えるかもしれない。

 

 

 

・進路実績

まだまだ新設校で進路は乏しいが、土屋監督がらみで桐蔭学園に似たような進路が増えてくるかもしれませんね。

(しかし学校が通信制のため制限があるかも)

系列の星槎道都大は北海道の強豪大学で行く選手が増えている。

 

 

 


・地元の評判

2015年開講の大変新しい学校ですので当然実績はありませんが桐蔭学園を名門に育てた土屋監督の存在が全てでしょう。

いずれは神奈川の勢力図を覆すかもしれません。

 

 

 

 

 

 

以上高校野球総合ランキング神奈川ベスト5でした!!