ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

投資関連、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

【高校野球応援曲】各地区ブラスバンドの最強校を考察してみた!甲子園出場レベルの野球と吹奏楽ダブルで強いところは?応援が有名な学校も。

f:id:rum02913:20190109120456j:image

 

高校野球でおなじみのブラスバンドですが、野球応援を聴いているとめちゃくちゃ上手だったりすごいテンションが上がりやすかったり様々ですね!

その地方にマッチした名物応援歌があったり純粋に技術を披露したりなど、本当に多種多様で日本の文化の一つとも言えるでしょう!!

 

 

そこで今回の記事では野球のレベルと応援のレベルが同じように高く、お互いが結果を残しているような優秀な学校を全国各地区から選出してみました。
完全に独断と偏見ですので細かい指摘はご了承ください!

本来ならもっと多くの学校を紹介したいところですが、1記事ではこれが限界でしょかね!笑

 

 

この選出は野球レベル(甲子園に顔を出す)、吹奏楽レベル、マーチングレベル、声援全てが伴った学校の選出です。

 

自身が押している学校が登場しなかった場合は申し訳ありません。

本当はもっともっと載せたいんですが・・・

 


また、吹奏楽の実績には関係なく応援がかっこいい学校も個人的意見ですがご紹介します。

応援がかっこいい学校は沢山ありますし、是非球場に足を運んだりyoutubeを巡って新しい発見も探して見て下さい!

 

 

ちなみに吹奏楽の大会とマーチングの大会で分けられていて、どちらか片方に出たり両方出たりと様々です。

どちらも全国金賞なんてことはあまりないんです。どちらかに集中して大会に出るというパターンが多い。

 

ちなみに吹奏楽コンクールは座って指揮者を見て演奏する。マーチングコンテストは立って隊列を作って動きながら演奏するという違いがあります。

 

 

地区トップレベルで吹奏楽と野球レベルが同時に高い
吹奏楽やマーチングが有名ではないが、応援が独特でカッコイイ

 

 

 

北海道地区

 

☆駒大苫小牧(南北海道)

代表曲
『駒大チャンス』6:40
『真っ赤な太陽』9:27

 


【高校野球応援) 駒大苫小牧 応援メドレー 2017年夏

独特な選曲で基本的に被ることが少ない。
マーチングバンドが有名で道内ではトップレベル。

優勝時に有名になった駒大コンバットはアラサー世代の元球児には心に残っているのでは?

 

 

北海道は吹奏楽やマーチングが強いところは割と限られている。
東海大札幌の吹奏楽が全国金レベルだが野球部が甲子園に出ても吹奏楽部が出席しないのでここでは選出せず。

しかし、甲子園となると遠方のため全校応援がほとんど出来ないので応援の迫力は少しかけるかも。

 


◆北海(南北海道)

代表曲
『すきすきソング』0:00
『ガラガラヘビがやってくる』4:10


【高校野球応援】 北海高校 2017年夏 【全校応援版】 メドレー

 

伝統校ということもあり応援がシブい。
掛け声は新鋭校にはない洗練された伝統がある。

応援曲もオールドファンを唸らせる曲が数曲ある。

 

 

 

東北地区

 

☆日大山形(山形)

代表曲
『ドラクエのテーマ』2:30

 

 


日大山形 2018年選抜高校野球 初戦の応援

東北の野球強豪校では珍しく吹奏楽部は全国レベル。
ドラクエのテーマは長らく有名だ。


東北は吹奏楽やマーチングが盛んな近代の野球強豪校が少ない地域で口ラッパが応援のメインの高校が多い。


◆仙台育英(宮城)

代表曲
『ダイナミック琉球』0:00

 


仙台育英 ダイナミック琉球

口応援がメインで引っ張っているが高速テンポなど迫力がある。
中でもダイナミック琉球は全国に広まった。

 

 

 

関東地区

 

 

☆習志野(千葉)

代表曲
『レッツゴー習志野』2:15
『気分次第で責めないで』8:20

 


2017 千葉大会決勝 習志野 応援メドレー

おそらく甲子園に出てくる学校で一番音が美しい高校。部員も例年200人レベル。
全国金賞常連だ。

 

市立柏は習志野に匹敵するレベルだが甲子園出場が無い為ここでは省いた。
関東は一番盛んな地域で主に千葉と埼玉がトップレベル。
野球では最近甲子園にこないが春日部共栄や埼玉栄は超名門だ。

やはり全国金常連の習志野が一番メジャーでしょう!

 


◆浦和学院(埼玉)

代表曲

『Go Fight Chance』2:00


浦和学院 圧倒的・個性的な応援団!甲子園のアルプススタンドを真っ赤に!応援メドレー(2018 準々決勝)

 

全ての応援がオリジナルで浦学サンバと呼ばれる。1パートで次の曲に移る。
サンバの振り付けが激しいので夏の大会のスタンドの部員たちは地獄だろう。

 

 

 

東京地区

 

 

☆東海大菅生(西東京)

代表曲
『名探偵コナンのテーマ』
『菅生MIX』

 

 


【甲子園】 東海大菅生 応援歌全曲メドレー 2015センバツ【高校野球】

吹奏楽の名門東海大菅生の誇る名物菅生MIXではなく名探偵コナンのテーマが全国に普及してしまった!
毎年高いトランペットが強い。

 

甲子園には出てこないが東海大高輪台は有名。
東京は吹奏楽が盛んな地域です。

 

 

★早稲田実(西東京)

代表曲

『コンバットマーチ』
『スパークリングマーチ』


早稲田実業 大進撃~コンバット 【2015夏の甲子園・ブラバン高校野球応援歌】 応援チアリーダー

 

全国でもおなじみでしょう!
全国的に人気校の為、人海戦術で物凄い迫力の大応援になります。
スタンドが左右に揺れます。

 

 

 

北信越地区

 

 

☆遊学館(石川)

代表曲
『5、6、7、8』
『バンビーナ』


【高校野球応援】遊学館 おもしろい 楽しい すばらしい応援!!

 

チャンステーマである王子製紙の『5、6、7、8』は思わず口ずさむノリの名曲。


実は野球名門校で吹奏楽マーチングが強いところが少ない。
北信越もあまり盛んではない地域だが上手な高校は多い。

遊学館は自身でコンクールを開催するなど頑張っている。

 


◆星稜(石川)

代表曲
『FIREBALL』
『星稜コンバット』

 


【高校野球応援】星稜高校 応援団 すばらしい応援!!FIRE BALL 星稜コンバット ほか

 

 

東海地区

 

 

☆東邦(愛知)

代表曲
『戦闘開始』
『SHOW TIME』


【魅せる演奏】東邦高校 2016夏のブラバン甲子園 高校野球応援歌

 

基本的にロッテの応援がメインになる。(中日がちょっと可哀想な気がするがw)
マーチングバンドは全国金常連で非常にレベルが高い!

 

愛知は全国的にみても吹奏楽王国と言えるぐらい競合が揃う。

東邦は甲子園も常連で吹奏楽が素晴らしいのはご存知の方は多いと思う!

 

 

★三重(三重)

代表曲

『不死鳥の如く』
『レッツゴー三重』


三重高 第90回選抜高校野球 応援

 

オリジナル応援曲が多く盛り上がり方が素晴らしい。

 

 

 

近畿地区

 

 

☆天理(奈良)

代表曲

『ワッショイ』
『オブラディ・オブラダ』


2017夏 天理高校 ブラバン応援メドレー 第99回選手権大会

 

マーチング界のドン。
ヒットのファンファーレの発祥。
ワッショイは徐行にテンポが上がる応援の先駆けだろう!

 

 

☆大阪桐蔭(大阪)

代表曲

『you'reスラッガー』
『パワプロのテーマ』

 


【優勝校】大阪桐蔭高校 応援歌全曲 2018夏の甲子園 ブラバン応援歌 心絵 ダイナミック琉球 USA 夏疾風 You areスラッガー 他

吹奏楽の西の強豪。
新しい流行の曲を次々取り入れる。
上記2曲はずっと使われるのではないか?

 

ここはあまりにも強豪すぎるために吹奏楽とマーチングそれぞれ二校選出で!!
大阪は吹奏楽王国だが甲子園と縁があるとなると大阪桐蔭ぐらいか。

 


◆龍谷大平安(京都)

代表曲
『怪しいボレロ』
『HEIAN』

 


龍谷大平安の応援 鳥取城北vs龍谷大平安 第100回全国高等学校野球選手権記念大会 2018.8.11 高校野球 阪神甲子園球場

オリジナルが全国的に有名。
威圧感のある応援が特徴。

 

 

 

中国地区

 

 

☆創志学園(岡山)

代表曲
『サンバデジャネイロ』
『ドリフの早口ことば』


創志学園 応援メドレー

 

創志学園自体もマーチングの強豪だが、系列の大学マーチングで有名なIPU・環太平洋大学の人員も動員される。(ちょっと反則か!w)
サンバデジャネイロは今流行のアゲアゲホイホイではなく純正なやつで迫力満点!

 

創志学園を筆頭に岡山はマーチングが盛んだ。

 

 

◆広陵(広島)

代表曲
『サウスポー』
『ポパイ』


【準優勝校】広陵 2017 夏のブラバン甲子園 高校野球応援歌 チアリーダー

 

広島名物しゃもじを使った応援は独特。
「広陵健児の意地を見せろ燃えろ広陵」サウスポーの歌詞は全国でも有名!

 

 

 

四国地区

 

☆尽誠学園(香川)

代表曲

『プリティフライ』
『エロティカ・セブン』


「甲子園」尽誠学園応援歌メドレーVS作新学院2016.8.12

 

四国の野球強豪では珍しいマーチング強豪。
プリティフライはマーチング界で有名な曲。


四国は吹奏楽やマーチングは残念ながらあまり盛んではない。
しかし伝統的な阿波踊りなど特徴的な応援も多い。

 


★高松商(香川)

代表曲

『プリティフライ』


高松商業 アルプス応援 高校野球応援歌 2016センバツ 甲子園 チアリーダー

 

尽誠学園と同じプリティフライだがどちらが先に始めたんだろう?
全国大会で有名にしたのは高松商だろう。

 

 

九州地区

 

☆神村学園(鹿児島)

代表曲

『ジンギスカン』
『チャンス・スーパー(広島カープ)』


神村学園 2017 夏のブラバン甲子園 高校野球応援歌 吹奏楽 チアリーダー

 

マーチングの超強豪。
ジンギスカンはマーチングバンドらしくスネアが効いてて迫力満点!


九州は福岡工大城東が吹奏楽の超名門校だが最近は甲子園に出ない。是非甲子園でも聞いてみたい。

 


◆興南(沖縄)

代表曲

『ハイサイおじさん』

『ヒヤミカチ節』

 


興南の怒涛の応援メドレー凄い盛り上がり!2018年8月10日興南応援甲子園

もはや野球応援というよりスタンドはお祭り騒ぎにになっている。
ハイサイおじさんの「アイヤイヤササ」は見ていて楽しい!

 

 

以上全国の野球応援の有名なところを挙げてみました!

野球はともかく吹奏楽やマーチングは首都圏や人口の多い地域に強豪が集まっている印象です。

動画もありつけてあるので、気になった方は是非聴いてみてください!!