ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

ごちゃ混ぜブログです。思い立ったこと書きます。投資関連、野球、子供、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

行こうみんなで『ワークマン』!!『ユニクロ』『しまむら』に次ぐ上昇企業。ワークマンプラスを展開!

f:id:rum02913:20181225184225j:image

 

こんにちは。

 

「行こうみんなでワークマン!」

 

CMでもお馴染みの吉幾三さんの美声が響くあのワークマン。


ワークマン CM

 

すでに話題になっていますが今若い年代のファッションにワークマンの服が受け入れられているんですね!!

 

そもそも『ワークマン』は作業着を取り扱っているお店でガテン系の方御用達の店舗です。

機能性や耐久性に優れた商品が多くファッションに取り入れられるなんて思いもよらなかったですね。

 

ワークマンの商品はファッションだけでなく、老若男女問わずにどんな人でも利用できる素晴らしいラインナップになっているので興味を持たれた方は覗いてみましょう!

 

CMもスタイリッシュになりました。

ダンスをしても大丈夫という使いやすさをアピール!


ワークマン CM ACTIVEヤッケ

 

 

ワークマンのファッション

 

※ファッションコーディネートサイトの『WEAR』より引用しています。

 

f:id:rum02913:20181225184245j:image

ダウンベストはワークマン製とのこと

耐久性が優れているので長く使用できそうですよね!

 

 

f:id:rum02913:20181225184257j:image

こちらは流行のカーキ色のMA-1ミリタリージャケット

ワークマンはジャケット系が強くオシャレに進化している

 

 

f:id:rum02913:20181225184318j:image

マウンテンパーカはノースフェイスを彷彿とさせるような機能性を併せ持つ!

細身シルエットになっていておしゃれ。

 

 

f:id:rum02913:20181225184330j:image

こちらの方はシューズがワークマン製。

 

 

このように最近ではファッションの一部に当たり前のように取り入れられいてます。

大きいサイズやラフなファッションがトレンド!

ワークマンの質が良くてコストパフォーマンスに優れた服は大変人気な商品となっています!

 

『ユニクロ』『しまむら』もかつては「安くてダサい」といった概念を持たれていましたが、年月を経て「安くておしゃれ」が世間の評価になっています。

 

ブランド志向の方からすれば信じられないですが、ファストファッションがトレンドになっています!

『ワークマン』も上記2社に続いてファッション業界に旋風を巻き起こしているといっても過言ではないでしょう!!

 

 

『ワークマン』は作業着を一切排除したファッションブランド『ワークマンプラス』を展開し始めました!

 

f:id:rum02913:20181225191947j:image

2018年9月に一号店(立川店)がオープンしてから順調に売り上げを伸ばしているといいます。

パッと見でわかるようにガテン要素を排除したスポーツウェア屋のような出で立ちになっていて、一度行ってみたほうがいいでしょう!

 

何と言ってもめちゃくちゃ安い!!

 

 

 

ファッション以外も注目!

 

ここまではファッションの話題ばかりでしたがファッション以外に日頃の生活に必需なものもご紹介したいと思います!

 

働く男性が行くところという概念を覆す素晴らしい商品がラインナップされています。

 

 

特にオススメしたいのが『カッパ』

 

雨ガッパは誰もが必要なものですね。

普段の生活で支えて尚且つオシャレという優れものです!

 

自転車に乗る人なんかもオシャレにカッパを着て出かけることができます。

 

 

また、ネックウォーマーやソックスといった防寒着や下着系も多く取り扱っていて耐久性に優れているのでオススメですね!

 

 

カッパに至ってはマウンテンパーカですかとツッコミたくなる程デザイン製に優れたものが販売されています。

しかも伸縮性があるカッパなど凄い商品も出ているんですよ!

 

 

 

売り上げはうなぎのぼり!

 

では今キテいるというワークマンの株価を見てみましょう!

 

東証一部に君臨するワークマン。

株コードは7564です。

 

f:id:rum02913:20181225191839p:image

10年ほど前は500前後をウロついていた株価が2018年には8000以上を計測しました!!!

 

なんと倍率40倍!?

 

ちなみに『ユニクロ』や『しまむら』も同じようなチャートの構成になっていて着実に成長している企業として見ることが出来そうです。

 

ワークマンは2017年中旬あたりから爆発的に伸びています!

これは若者のファッションに取り入れられ出したタイミングと見ていいでしょう。

 

すでに高くなってしまった株価ですが、今後もワークマンプラスなど新しい事業の収入も入ってくるので高い株価を保ちそうです。

万が一ファッションのブームが去ったとしても作業着の店舗としては依然トップを走り続けているので非常に優良な企業だと思います!!