ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

投資関連、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

【バットのグリップの握り方】人差し指を立てるか立てないか!?野球バッティング

f:id:rum02913:20181121113240j:image

 

野球プレイヤーの皆さんはバットのグリップをどのように握りますか!?


通常2パターンの握り方が主流になっています。

全ての指を使って握る方法人差し指を立てて握る方法です。

 

それぞれ個人個人にあった握りが存在します。
ではどうすれば自分の適正を調べることができるのでしょうか!

 

 

適正のバットグリップの握り方を調べる方法

 

まずはペットボトルを用意します。もちろん蓋つきのです。

何も考えずに自然にペットボトルの蓋を開けてください!

 

f:id:rum02913:20181121151720j:image

A、人差し指で開けた
→指を全て使ってグリップを握る方法が適正。

 

 

f:id:rum02913:20181121151745j:image

B、人差し指を立てて中指で開けた
→人差し指を立ててグリップを握る方法が適正。


いかがでしたか!?

 

このように何も考えずに自然に力が入りやすい方法が存在していてそれがバットの握り方にも影響してくるのです!!

 

ペットボトルの蓋はバットのグリップに近い太さサイズ感なのでこのテストに適しています。


もし、調べてみて適正で無い場合はバットのスイングに本来の力が発揮できていないかもしれませんよ!

 

 

 

全ての指を使って握る

 

主なプロ野球選手
柳田悠岐(ソフトバンク)
吉田正尚(オリックス)

 

f:id:rum02913:20181121152113j:image

f:id:rum02913:20181121152123j:image

 

ペットボトルの蓋を人差し指を使って開けた方はこちらが適正。
一番オーソドックスな全ての指を使ってグリップを握るタイプ。

 

・メリット
力強いスイングが実現する

・デメリット
力み過ぎによりミスショットが増える


ガッチリ手のひらから指全体でバットを包み込む基本的に力が入りやすい握り方でパワーヒッターに多いです。

 

柳田選手を思い浮かべてみるととんでもないパワースイングですよね!
吉田正尚選手もピカイチのホームランバッターです。

このように打球を遠くに飛ばすことに長けた選手がこのグリップの握り方が多い傾向があります。

 

 

人差し指を立てて握る

 

主なプロ野球選手
坂本勇人(巨人)
森友哉(西武)

 

f:id:rum02913:20181121152204j:image

f:id:rum02913:20181121152214j:image

 

・メリット
しなやかなスイングでバットコントロールがつけやすい

・デメリット
力感が出ない

 

ペットボトルの蓋を人差し指を避けて中指で開けて人はこちらの人差し指を立てた握りが適正。

 

こちらはシャープなスイングと圧倒的ミートセンスに長けた選手に多い握り。

 

坂本選手や森友哉選手のように抜群のバットコントロールを持つ選手に多いですね。
難しいコースのボールを上手にアジャストしやすいのが人差し指を立てた握り方。

 

 

最後に

 

このように簡単に握り方の適正を調べることが出来ます。


また、プロの中でも握り方は人それぞれでどちらが正解というのはないので、適正で握れていなかったとしても慌てて治す必要はありません!

 

バッティングに中の一つの参考程度に留めて頂けたらと思います。