ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

投資関連、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

【明治神宮大会優勝】高校野球界の新興勢力〜札幌大谷高校の強さの秘密とは!?

f:id:rum02913:20181113124100j:image

 

札幌大谷高校とは

 

札幌市東区にある元女子校で2009年に男女共学になり同時に野球部が発足。
主なOBはタレントの里田まいさん。
女子バレーが非常に強く全国大会に出場している。

元々はスポーツ強豪女子校の位置付けで里田まいさんもソフトテニスで全国出場経験を持つ。


真宗大谷派で宗教色が強い。

野球部のグラウンドは校舎から少し離れたところに専用グラウンドが2つある。

f:id:rum02913:20181113131209j:image

 

 

中高一貫教育が身を結んだ

f:id:rum02913:20181113124159j:image

 

近年増えている私立の中高一貫教育システムです。
中等部の野球部は通常の中学と異なり軟式野球部ではなく硬式野球部。


北海道リトルシニア連盟に所属し、札幌大谷リトルシニアとして試合の出場する。

近年では全国大会の常連になりつつあり、道内でもトップクラスの実力を誇る。

 

2016年は全国ベスト8まで進出して当時のメンバーの多くが札幌大谷高校へ進学。

ちなみに札幌大谷シニアの4番打者の選手は野球部には入らず他スポーツへ移行したという。


札幌大谷高校のベンチ入りメンバーの半数以上が下部組織の札幌大谷中出身なんですね!

 

 

アマチュア実績豊富な指導者陣営

f:id:rum02913:20181113124407j:image

 

・船尾隆広監督


函館大有斗→新日鉄室蘭→NTT北海道

 

社会人時代には日本代表に選ばれ高橋由伸や上原浩治らとともに世界を相手に戦い優勝した実績を持つ。


・五十嵐大部長


駒大苫小牧→筑波大

 

高校時に田中将大らと共に夏の甲子園連覇を果たす。

指導者陣営にも力を入れており学校側から野球部を強化しようとする姿勢がうかがえる。

 

 

南北海道内の位置付け

f:id:rum02913:20181113124631j:image

創部10年程で近年では北海道大会の上位陣に食い込んでくるようになった。
甲子園に直結しないが春の大会で一度優勝、秋の大会で2018年に初めて北海道を制した。

 

近年では札幌四強(北海、東海大札幌、札幌第一、札幌日大)のバランスを壊しかけて有力候補に食い込んできますね。


また、駒大苫小牧や北照といった他支部の強豪も押さえつけており、戦力の分散が進む北海道高校野球事情の中でも中高一貫で素材を抑えることができる札幌大谷の時代が今後来ることが予想される。

 

2019センバツ札幌大谷の戦力

 

現在のスタメンの中でも上級生は札幌大谷中出身がメインで一年時から公式戦にで続けています。

 

釜萢、飯田、西原、石鳥は中学時代から有名で高校でも一年時から出ている。

 

また、中学時はレギュラーではなかった核弾頭の北本の成長が素晴らしい。

 

f:id:rum02913:20181113235643j:image

これは現世代が高校一年の夏時のオーダー。2017年夏の北海高校戦。

控えには西原と北本が入っていました!

夏大でベンチ入りになんと一年生が6名!!

この世代の力の入り具合がわかるかと思います!

f:id:rum02913:20181114001552j:image

また、これは黄金世代が二年生の2018夏の伝説の南北海道大会本戦一回戦負けの札幌光星戦のスコア。(ベスト16)

お隣の光星との東区役所前ダービーでまさかの敗戦!

 

ここから秋の日本一まで上り詰めたのだから本当に驚きだ!!

 

以上であげた黄金世代の二年生。

さらに下の世代も優秀で下級生も佐藤と佐野の左打者コンビはセンスに優れており下位打線で繋がりが出る。

 

投手はエースの西原が北海道大会では打ち込まれたが明治神宮大会では復調し見事に優勝の原動力になった。
最速144kmのストレートとブレーキが強いチェンジアップが武器。

 

2番手サイドスロー(アンダースロー?)の太田も欠かせない存在で、北海道大会ではチームの救世主となった。

 

神宮大会一回戦の龍谷大平安戦では雨の影響で5エラーと乱れたが二遊間を中心に守備は良い。(道大会では乱れたが神宮大会で立て直した。)

 

チーム全体的に非常のポテンシャルが高いチームで神宮王者として挑むセンバツでも活躍するでしょう!


イメージとしては中学から引っ張った秀岳館と女子校から共学化した済美を足して割ったようなチームですね!