ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

投資関連、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

子供が野球に興味を持つ為の3つの魔法!

f:id:rum02913:20180926194615j:image

 

この記事は幼児〜小学生低学年向けのお子様をお持ちの方向けです。

 

こんばんわ!

このページを訪れてくれた方は現在子供がいてお子様をどうにか野球に興味を持ってくれないかと模索していて開いて頂いた方が多いかと思います。

 


『好きこそ物の上手なれ』

 


好きなことや興味を持ったことに関してはその才能や能力を伸ばしていける!


逆に興味がないことに関してはいくらそれに時間を費やしても上達しません。(勉強嫌いな子供なんかはいい例ですね!)


野球に興味を持ってもらうことで上達もしてほしいという願いです!

 


もちろん私も息子がいて野球に興味を持ってくれるようにと様々な方法を模索してきました!

 


そして今回紹介する方法は私が試行錯誤した中でもより効果的な方法で、また身近に野球選手を育てた方のアドバイスも元にたどり着いた子供が野球を大好きになる方法です!!

 


今現在野球に対して反応が薄いお子様に対して以下のような対策をたててみてはいかがでしょうか!?

 

また、現在野球に興味を持っている子にも是非試してほしい!

今まで以上にのめり込むかもしれません。

 

 

野球が身近になるような環境づくり

 


まずは一番初めは野球に対しての意識づけですね!
その子にとって身近に野球がある環境を作ってあげること。


家にグローブやバットやビールを置いておくとかTVで野球中継を観せるとかですね!

 

野球の意識づけには一番効果的!!

 

もちろん嫌がらない範囲であなたが野球を観ていて楽し〜って雰囲気を出してあげるだけで子供は興味をそそられるはずです!

 


プロ野球や高校野球なんかを見せていると選手のバッティングを見てモノマネなんかをするとしめたものです!
あと甲子園の試合終了の礼や校歌斉唱なんかもうモノマネしました!

 

これで既に野球に興味を持ち始めているはず。

 

いいプレーをしたらひたすら褒める

 

f:id:rum02913:20180926195201p:image

 

さあ実際に一緒に野球で遊んであげましょう!

子供は何でもいいから親と一緒に遊ぶことが大好きです。

 


もちろん野球も例外ではなく一緒に楽しんであげましょう。

 


ここで一つポイントが・・


子供がいいプレーをしたら必ず「すごーい!」って褒めてあげましょう!

 

褒められたら子供はメチャクチャ喜ぶはず。


ちょっと変な考え方かもしれないですが、子供は親が楽しんだり喜んでいるのを見て自分も喜びを感じるところがあると思うんですよ!

 

「あ、パパが喜んでくれている〜」なんて思って自分もくれているはずです。

 


「一緒に野球をしていいプレーををするとパパが喜んでくれるんだ!」と思ってくれたらベスト!!

 

お互い楽しい思いをすれば最高じゃないですか!

 

楽しんでいる途中でやめる

 

f:id:rum02913:20180926195433j:image

 

これ実は一番大事な項目かもしれません!

 

一緒に野球をして楽しんでいて、盛り上がってきたところでサッと切り上げるのです!!

 

「ハイ!今日はここまで〜!続きはまた明日ね!」って言って野球を終了しましょう!

 

そしたら子供はどう思うでしょう?


え〜せっかく楽しくなってきたのにもっともっとやろう!

 


って思うはず。ていうか言葉で言うでしょう。

実はこれが大事。

ある意味中毒性を持たせるんですね〜!

 

子供は満足したら飽きてしまうところがあると思うんですよ。
そこで満足して飽きがくる前に突然切り上げるんです。

そしたらきっと「野球やりたい野球やりたい!」って情熱がきっと湧いてくるでしょう!!

 


この方法でサッカーに興味が行きかけた子供を野球に引き戻して、プロ野球選手にまでなった方もいます!

(結構効果絶大だったそうですよ!!)

 

 


最後に

 

野球に興味を持ちきっていない幼い子供がいたら是非上述の3つの魔法をかけてあげてください!

 

きっとあなたのお子様は野球の虜になってくれるはずですよ!

 

そして興味を持って野球の虜になれば、めちゃくちゃ上達していくと思います。

 


今回のトレーニング法はある意味メンタルトレーニングに近い感覚かもしれないですね!