ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

投資関連、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

【稼ぐFX攻略法】東京市場9時から日本円ペア順張りで10pipsは固く取れる

f:id:rum02913:20180922061557j:image

 

今回はFXで実は最も素直な動きをする東京市場の攻略法をお伝えします!

 

FXは相場の複雑な市場心理が働いたり投機筋の仕掛けなど様々な動きをします。


このチャートはどう見てもこう動きだろうと予測しても当たらないことがほとんどですよね!

 

私も自分自身を逆神と思い込んでしまうぐらい相場に騙されてきましたから!笑

 

しかし複雑なFXに市場において唯一動きがあって順張りで機能しやすい時間帯があるのです。

 

それが東京市場のオープンである朝9時なんです!

 

 

朝9時の値動きの特徴

 

ここでは基本通過ペアであるドル円を元にお話ししますね。
当然東京市場なので対円のペアが動きやすいです。

 

まずはサラリーマンが起きて支度をする朝6時〜8時ぐらいはオセアニア市場が開いていますが、取引量が俄然少なく値動きも少ないです。(たまに動きが出るときもありますが。)

 


ここまでの動きは9時になると全く関係ありません!!
9時からは全くの別物の動きになります。

 

基本的には前日ニューヨークダウの動きにつられる傾向があります。
しかしこれもケースバイケースでその他要因があったりで逆になる場合もあるし、正直9時前に焦ってポジションを持つことは得策ではありません!

  •  

9時からの値動きを事前に予測してもほとんど意味がないしどう動くかはそのときになってみないとわかりません。
9時までは相場の動きも特に気にせず様子見しましょう。

 

では9時になったらどうトレードすれば良いか?

 

f:id:rum02913:20180922061819j:image

では9時になりました。
ドル円ペアがニョキニョキっとロング(上方向)に伸びていきました。
この段階ではドルが強いようです。

 

さあここが大事です。

 

9時の動きの順張りでついて行きましょう!
そして+10pipsで利確決済!
9時50分ごろにはポジションを閉じる準備をする。


これをやるだけで結構高確率で取れます!!


リターンは少ないですがリスクも低いですよ!


1週間でFXが稼働するのは5日間ですので、極論3勝2敗でも利益を取ることは出来るんですね!

 

どうやって流れを読めば良いのか?

 

f:id:rum02913:20180922061819j:image

 

そう動きを完全に把握するのはなかなか難しいところ。

やはり5分足でMACDでゴールデンクロスを見るのが手堅いか!

 

9時55分の中値に注意を

 

f:id:rum02913:20180922062202j:image

 

朝イチの9時の動きが決まったとしても9時55分の中値のタイミングで空気がガラッと変わることが多々あります。

 

中値は輸出などで外貨を決済するときに使われるレートを確定させる時間です。
中値でついた価格を基準にして様々な業者や銀行などが取引をするので、非常に複雑な動きをします!

 


そこで今回の投資法では中値の5分前の9時50分でポジションを閉じてしまうことを推奨します。


このぐらいの時間から中値を意識して値動きが上下に激しくなる傾向があるからです。


そういった意味でも9時50分まではわかりやすい素直な動きをすることが多いですね!

 


この手法はFXはもちろんですがバイナリーオプションでも使いやすいですね。
FXにしては値動きがそんなに少ないのでバイナリーオプションの方が効果的かもしれません!