ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

投資関連、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

ビットコインFXで勝率の高いポイントアンドフィギュア(P&F)テクニカルチャート手法の使い方〜エントリー時のタイミングと利確損切りポイントを解説!

f:id:rum02913:20180723184533j:image

 

今回はポイントアンドフィギュア手法で実際にどこでエントリーしてどこで利確もしくは損切りするのかを解説します!

 

ポイントアンドフィギュアの最大の特徴としてあらかじめ利確ポイントとロスカット値を読めるというところがあります。
ですのでこの手法は基本的には同時に注文を出して、後はほったらかしというのが基本スタイルになります。スイングトレードのスタイルになりますね。

 


ここまでポイントアンドフィギュアについて詳しく書いてくれる記事ってなかなか無いですよ!笑
しっかりマスターしましょう!

また、ここではビットコインFXにでの活用になりますが、基本的には株やFXで使われている手法です。

 

基本的なチャートの書き方は前回の記事でお話ししたように×と○を用いて数日間にわたり記入していきトレンドを探ります。

 

 


チャートの書き方をおさらいする

 

www.rum02913.tokyo

 

そしてポイントアンドフィギュアのエントリーは2通りあり、「水平計算」と「垂直計算」があります。

 

今回は「水平計算」を解説します。
順を追って説明していきましょう!

 


水平計算の算出方法

 

エントリーするタイミング

 

f:id:rum02913:20180723184858j:image

それでは上記画像の左上の三角ペナント売りサインが出た場合です


左から3列目の○を下回ったところがエントリーのタイミングになります。

だんだん小さくなっていく三角が突然飛びぬけて形が崩れますね!!

 

エントリーは三角や四角などの規則性正しい形が崩れてブレイクアウトしたタイミングで入ります!

このように法則性が崩れた時にエントリーするのが一番勝率が高い方法になります!

 

利確ポイントの探し方

 

計算式

 

ブレイクした一つ前の値+(横の列の数×20×3)

 

※20は一枠の価格でここでは20ドルです。

 

f:id:rum02913:20180723184858j:image
上記例で

 

右上の三角ペナントで買いサインが出た場合

 

例えばブレイクした一つ前のビットコイン価格が7000ドルだった場合は

先ほどの公式に当てはめると

 

7000+(5列×20ドル×3)=7300

 

7300ドルが利食いのポイントになります!

ターゲットは300ドル幅の利益ということですね!

 

このようにポイントアンドフィギュアの手法は単純に数字の公式に当てはめるだけでおおよそどの辺までブレイクして値が伸びるのかを知ることができますよ!!

 


もちろん数値が届かない場合はそのまま放置して新たなサインが出るまで待つか、利確してしまっても構いません。

当然強いシグナルになりますがターゲット値寸止めで到達しない場合もしばしばあるので自分なりの判断も大切ですよ。ただ株やFXに比べで動きが暴れん坊なビットコインですので臨機応変に動けたほうがいいかと思います。

 

利確千人力といいますが勝って終わることが大切ですのである程度満足いく利益を出せたら離隔してしまうことをお勧めします!!

 

損切りのタイミングは


ロスカットをするポイントとしては、ブレイクアウトした方向と逆方向にブレイクしたタイミングとなります。

 

f:id:rum02913:20180723184858j:image
・上記画像左上の三角ペナント売りサインの場合

 

左から4列目の×の一番上よりも上まで上昇するとロスカットということになります。

ここを飛びぬけると反転のサインになります!

 


・右下のダブルトップの買いサインの場合

 

左から2列目の○の一番下よりも下回ったらロスカットになります。

 

つまり逆方向にトレンドが発生した場合に損切りポイントが発生するということなんですね!

多くの場合は順当に進んでいくんですが、思惑とは逆に戻ってくることもあるので損切はしっかり判断したいところですね!!

 


ロスカットはあらかじめ値を確認しておいて設定した方がいいと思います。

 

NY終値に合わせてもいいですが、ビットコインの値幅は非常に大きく置いていかれると大変なことになるのであらかじめロスカットの設定はしておいたほうがいいです!

 

寝ている間に超大暴落なんてことになったら目も当てられませんからね!

 

まとめ

 

以上ポイントアンドフィギュアの水平計算の出し方でした。

 

・形が崩れてブレイクした時にエントリー
・ブレイクした一つ前の値+(横の列の数×20×3)
・ブレイクした方向と逆にブレイクしたらロスカット


これが基本となります。

 

慣れないうちはチャートが見づらいかもしれませんがよく見れば規則正しい形に見えるはずです!

 

全体をしっかり捉えて形が崩れるブレイクの瞬間を見逃さないようにしましょう!

 

また、直感的に自信がなければエントリーを見送ることも大切です。
自分なりに根拠のあるエントリーの方が良くも悪くもきっと納得いく結果となるはずです!

 

次回は「垂直計算」方式を説明します。

 

今回説明した「水平計算」方式よりも大きく利益を取れる可能性が高いサインなので注目ですね!

 


ビットコインFXは『BitMEX』が一番おススメです!
ドル建てで計算できるので当記事とマッチしているので。

www.rum02913.tokyo