初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!最近はビットコインFXの研究メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

インスタントラーメンが美味しくなる裏技!麺を茹でる時に箸でほぐすと不味くなる!?

f:id:rum02913:20180723064556j:image

 

皆さんは普段インスタントラーメンを作るときに何気なく麺に箸を指してほぐしませんか!?

 

茹で始めと同時に箸でほぐすことでしっかり全体に火が通るような感じがしますよね?

 

実はこれ、日々進化している生麺タイプのインスタントラーメンにとって非常に良く無い動作だったのです!!

 

 

 

 

近年のインスタントラーメンの麺は進化している

 

 

最近のインスタントラーメンは麺の技術が進化しており生麺に近いツルツル食感を出すためにデンプン質で覆われている。

 

代表例をあげると正麺など近年主流になってきた生麺タイプのインスタントラーメンですね!


麺を茹でる時にガンガンほぐすと摩擦によりデンプンが剥がれてしまいます!


こうすることにより、デンプンが剥がれてツルツル食感が失われてしまうのです!!

 

旧来のただのインスタントラーメンでは麺に工夫した加工がされていないのでほぐしても全く問題ありませんでした。


しかしインスタントラーメンの進化によりこの当たり前にやっていた行動が味を損なう原因になってしまっていたのです。

 

 

 

 

面が縮れているのは自然にほぐれやすいから

 

最初にくっついている状態のインスタントラーメンは縮れた状態で固まってくっついっています。

 

これは茹でている過程で麺がほぐれやすいためにあえてこの形になっているんです。

 

沸騰した湯に乗せた瞬間にでも箸を突っ込んでやりたい気持ちが湧いてきますが、実はほっとけば勝手にほぐれるんです!!

 

 

 

 

正しいインスタントラーメンの茹で方

 


まずはお湯をその製品の分量どうりに沸騰させます。
そして沸騰したらインスタントラーメンの塊を湯に入れます。

 

ここまでは従来と全く一緒。
しかしここから作り方を変えます。

 

 

 

1分経ったら面裏をひっくり返します。湯についていなかった部分もひっくり返して湯につけます。

 

あとは説明通りの時間を茹でて粉末スープを混ぜてあげれば出来上がりです!!


たったこれだけでむしろ手間をかけなくなることでより美味しいインスタントラーメンの食感を味わえるというのです!!

 

正直混ぜることが当たり前だと思っていた身としてはめちゃくちゃショックでした。

たしかに今までの食べ方よりもツルツル食感をより感じることが出来ますね!

 


この記事を目にした方は是非一度試してみて下さい。
本当に混ぜることをやめるだけでよりいっそうインスタントラーメンを美味しく味わえますよ☆