ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

投資関連、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

「タクベル」次世代AIを搭載したタクシー配車アプリが神奈川で浸透してきている!全国展開も

 

神奈川県(特に横浜川崎方面)を走るタクシーが前面に広告を押し出している
アプリがある。

 

通常タクシーを呼ぶときはタクシー会社に電話をして依頼するケースが多いだろう。


しかし新たにリリースされた「タクベル」アプリを使えばそんな手間が無くなるのだ!


「タクベル」というアプリはタクシー界の画期的な施策でこれから全国に展開していくのかもしれない!

 

f:id:rum02913:20180713195746j:image

神奈川県内にお住みの方は街中でこんな感じでドアに広告が付いているタクシーを目にしたことがあるだろう。

 


それではタクベルを紹介しよう。

 

 

タクベルとは

 

ベイスターズを所有する株式会社ディー・エヌ・エーが一般社団法人神奈川タクシー協会と提携して共同でサービスを開始した。

 

神奈川県タクシー業界に登録している182事業者のうち82業者が採用している。(2018年4月時点)

 

今後は神奈川全域に拡大していくということだ。
→7月11日より神奈川全域(一部除く)に拡大。


さすがは横浜といえばディー・エヌ・エーだ。

 

 

 

タクベルの仕組み

 

タクベルの対応端末を搭載したタクシーをアプリ上で検索できる。
GPS機能のようなものでタクシーが表示され、現在お客さんが乗車しているタクシーと空いているタクシーを簡単に検索できる!


尚、予想到達時刻まで表示される。

 

 

 

便利な機能

 

タクシーを検索

近くにいるタクシーをGPSマップで検索できる。
神奈川タクシー協会に登録している様々な業者のタクシーを検索できる。
何と指定のタクシー会社を絞ることも可能だ。

 

 

行先を事前に入力

あらかじめ配車を希望する時に同時に目的地も入力が可能。
実際にタクシーが到着しドライバーに行き先を伝えることなくスムーズに行き先へ発信できる。

 

 

即クレジットカード払い

支払いにクレジットカードを設定して入ればアプリ上で支払いが完結する。
面倒な現金のお釣りのやりとりが省けるので時間短縮が実現する。

 

 

今後

 

現在は神奈川のみでのサービスとなっているが、この画期的なシステムが広がっていけば私達ユーザー、タクシー会社、配信元のディー・エヌ・エーにもメリットがありそれぞれwin-winの素晴らしいサービスだと思う!

 

もちろん首都圏なのでお隣の東京や埼玉千葉あたりに普及していく可能性は十分にあるだろうし、首都圏を通り越して地方でも浸透するかもしれない。

 

スマホとGPSを使った宅配や配車系のサービスは間違いなく発展していくと思うし、これら以外にもスマホで企業とユーザーをつなぐアプリやサービスは増えていくでしょう。