ZAKKIぺディア〜目指せ1000記事!

投資関連、趣味、なんでも書きます!目指せ1000記事!!

BitMEXビットメックス攻略法〜レバレッジ管理を考える〜ビットコインFX

f:id:rum02913:20180712142412j:image

 

レバレッジにあった戦略を


ビットコインFX専門で知られるBitMEXビットメックス。
ビットメックスでは最大レバレッジを100倍に設定しているところが最大の長所だ。
もちろんこれだけのレバレッジを効かせられるので少ない資金で成り上がっていくことも可能だ。


しかしこの気持ちいいぐらいのハイレバレッジが時として仇となる可能性がある。
レバレッジが高すぎると損を出すスピードも桁違いだ。


稼げるスピードが桁違いとはいえ、レバレッジ100倍で放置して取引を続けていれば早かれ遅かれ資金を溶かしてしまうだろう。


どんなに資金力があっても関係ない!
どんなに順調に思い通りに資金を増やしていっても未来が予想できる人でない限りいつか負けが来る。

 


その一回の負けで全てを失ってしまうこともある。

 

勝率10割なんてありえない話でレバレッジを効かせた投資をする場合はどこかで賢い負けをしなければならない。


では勝つためにはどのような方法や作戦が考えられるのか!?
数多くある手法の中でも今回は2通りピックアップしてみた。

 

 

 

◼️20倍〜30倍程度に抑えて冷静にトレード(ローリスクミドルリターン)

 

これが一番リスクとリターンのバランスが取れているレバレッジではないかと思う。

 

厳密にいえば20倍以下で抑えたいところだが、その他のビットコインFX業者には無いビットメックスのメリットでもあるレバレッジ20倍以上かけられるところ。


それならば少し上乗せして25倍〜30倍でトレードすればビットメックスのメリットを活かすことができる!

 

このぐらいなら少しの値動きでは簡単にロスカットされないし余裕を持ってトレード出来る。

ロスカットまでの幅を100ドルぐらいに設定すれば少し逆方向に進んでもそれなりに余裕があるはずだ!

 

 

 

◼️限りなくハイレバで限りなく損切りを早くする(ミドルリスクハイリターン)

 


逆の発想だが波に乗れば大きな利益を得ることが出来る!
もちろん勝率は低く負ける可能性の方が圧倒的に高い。

しかし損切りラインをかなり狭くして、少しでも自分が思っていた方向と逆に動けばポジションを切ると言った体制でいれば傷は浅く済むだろう。

ポジションを持つときはしっかりとチャートを分析して「ここだ!」と思える位置で入ろう。


この手法なら低い勝率でも最終的にプラスにもっていくことができる。
当然ポジションを持つ瞬間や直後に損切りを設定することは必ず必要だ!

 


ポジションを持った後に思った方向に進んでいって大きくトレンドに乗れたときは元本から10倍増えたなんてザラだろう!

 

 

 

潔く損切りを

 

上記にも示したように適正な損切り価格が存在する。
もちろん全て自分で考えて管理しなければならない。

 

トレードを続けていればどんなに調子が良くてもどこかで必ず負けが来る。

最終的に利益をプラスにもっていくためにはここでの負け方が重要だ。


負けを認めたくなく損切りポイントに近づいてしまい、損切りをズラすというのはご法度だ!
ほとんどのケースで傷口が広がるだけだ。


そこまで行ってしまったら腹をくくって負けを認めよう。
きっとポジションを取る位置が間違っていただけで次に挽回すればよいのだ!!

 

 

 

でも損切り貧乏には気をつけよう

 

潔くサクサク損切りを続けていくといわゆる「損切り貧乏」になってしまう。
一回のトレードでも手数料がかかってしまうからだ。

 

一番やってはいけないのが損切り後に深く考えずにすぐに新たなポジションを持つことだ。

往復ビンタを食らう可能性がたかい。

 

損切りは大切だが、もっと大切なことはポジションの入り方だ。
しっかり考えてトレードに参入して間違ったのなら仕方がない潔く損切りしよう。

 

しかしどっちつかずでやっぱり買い、やっぱり売りとトレードを繰り返すと間違いなく資金が手数料貧乏で減っていくので注意しよう!