初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

telegram(テレグラム)のICOは過去最高のICO案件になるかも!情報を集めます!

 f:id:rum02913:20180128163254j:image

 

2018年、有望なICO案件が多く出てきていますが最も大きな規模になりそうなICO案件の開始が近づいています!

 

その名も『telegram(テレグラム)


そう現在仮想通貨の情報を集めている方なら一度は耳にしたことがあると思いますが、最近流行しているSNSなんです!

いずれLINEやInstagram以上に日本に浸透してくるアプリでしょう!

 

 

巨大ICOの流れ

 

ICOの先駆けとしてまずは大口投資家向けに5億ドル分のGRAM(通貨名称)を発行します。
おおよそ560億円ぐらいに換算されます!
この地点でCOMSA超えですね!

 

ちなみに一口26億円分から出資可能ということで、企業や有名人レベルでないと参加できません!


一般投資家には縁が無いお話ですのでここはスルーでしょう!


これが終わり次第今年三月までに一般層向けにICOを実施します


発行されるトークンのうちの約半数をテレグラム側で保有するので中央集権となり、価格のバランスを保てます。
つまりテレグラムの成功次第で保有しているGRAMの価値も上がりますね(どの仮想通貨も一緒か!笑)

 

 

テレグラムの強み

 

現在2億人のユーザーが利用しており、最大規模のSNSチャットアプリです。
さらに仮想通貨ユーザーの情報収集の非常に人気があるので、これからの伸びが見込めます!

 

テレグラムを登録する際の同期で私の電話帳では二人しかテレグラムを利用していませんでした←(友達少ない?笑)

つまりこれからLINEのように拡大していくっちゅーことですよ☆

 

 

テレグラムの方向性

 

チャットアプリ内で仮想通貨の送受信ができるようになる

 

中国で大流行しているチャットアプリ『Wechat』を超える機能を搭載するでしょう!


実はメッセージアプリと仮想通貨は非常に相性が良く、実装されるのもすぐでしょう。
簡単に世界中の人と仮想通貨の交換が可能になるかも!(規制はいつかかかるかも)

 

 

ビザやマスターカードに匹敵する決済手段を構築する

 

ビザやマスターカードに匹敵する規模やスピードでの取引に耐えられるブロックチェーンを構築する計画が含まれている。
独自のブロックチェーン『TON』を開発しており将来性が見込める。

f:id:rum02913:20180128163734j:image

 

テレグラムICOに参加する方法

 

現時点では情報がありません。
が、2018年3月までには一般向けに募集をかけるとのことで少し待ちましょう!

 

ちなみにこのICOで発行される通貨が実際の取引所で売買できるようになるのは2019年以降になるようです!

 

長期戦型ですね。
すぐに利益が欲しい方は見送ったほうがよさそうです!

 

気になる価格は1GRAM=1ドルを予定しているようです!


確定ではありません。

 


今後ICO参加の情報が入ったら随時更新します!