初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

2018年超有望コインシリーズ実は将来超有望!coinexchangeで長く居続ける仮想通貨5選!!

f:id:rum02913:20171230102033j:image

タイトルのようにcoinexchangeである程度の価格を維持し続け、なお取引高が高めの仮想通貨を紹介します!

 

coinexchangeですでに取引をしたことがある方ならもうお気づきでしょう。


coinexchangeで扱っている通貨の半分ぐらいが上場しては忘れ去られ、まさしく沼コインとして1satoshi付近まで落ちます!


そんなどの取引所よりも厳しい環境で生き残り続けた精鋭達はもしかするととんでもなく化けるんじゃないかと仮説を立ててみました☆


今回選んだものは2017年12月地点では1通貨=100円未満のお安いコインたちです。
まだまだ大量に仕入れられるレベルなので夢があるでしょ!?笑


※価格は2017年12月29日現在

 

 

ALIS(ALIS)

f:id:rum02913:20171230102708j:image

65円
時価総額:303位
総発行枚数:7250万枚
用途:SNS

 

我らがニッポンを代表する純国産仮想通貨です。
日々ツイッターでプロジェクトの進捗状況を報告してくれるので本当に安心して投資できる対象だと思いますね☆

 

元々3億枚近い発行枚数でしたが大幅なburnを決行したことにより、希少価値が大幅にアップした!

 

かなり手堅くジワジワ価値を上げていくコインで長期に向いています。

そして2018年に大きく始動します。
ついにSNSをプレオープンさせるのです。
成功のカギはこのSNS次第なので2018年は勝負の年になりそうです。

 

 
SmartCash(SMART)

f:id:rum02913:20171230102820p:image

42円
時価総額:100位
総発行枚数:50億枚
用途:決済、コミュニティ

 

こちらはヨーロッパ主導のコミニュティ主体の仮想通貨になります。

 

マイニングをする人達よりもコミュニティの人達に還元する割合が多いため、中央集権を作らない狙いになります。

 

良くいえばBTCとXEM(ハーベスト)を足したような感じでしょうか!?

 

しかし、コミュニティ自体が私達日本人にはハードルが高く不透明な感じも見受けられますが、価格自体は見事に上昇しているので世界では注目されているのかも!?

 

 

Rupee(RUP)

f:id:rum02913:20171230102917j:image

22円
494位
総発行枚数:8400万枚

 

インドを中心とした南アジア発祥の仮想通貨です。

 

発行枚数の少なさに対しての現在の時価総額や価格は魅力的ですね!
上がる時はかなりおいしいかも!

 

ちなみに現在インドの若者の仮想通貨熱が日本のように加速している背景があります。
私達日本人がMONAを応援するようにインド人もRUPEEを応援するでしょう!

 

 

Digibyte(DGB)

f:id:rum02913:20171230102958j:image

7円
47位
総発行枚数:210億枚

 

先日マカフィー砲の標的となったデジバイトです。
結構前から存在する古めの仮想通貨なんですが、なぜか価格が安い。

 

一ブロック生成するのにわずか15秒と送金スピードも優れています!

通貨としての魅力は高いのですがなぜか正当に評価されていなかった印象ですね〜!

 


Bitdeal(BDL)

f:id:rum02913:20171230103036p:image

6円
424位
総発行枚数:3億枚

 

非常に複雑なブロックチェーンですが迅速にトランザクションを実行します。
かなりセキュリティ面での評価が高いようですね☆

 

僕は実はこのコインが一番旨味があると思っています!
価格、発行枚数、注目度。
どれを取ってもバランスが良く、取り扱い取引所増えていけばかなり上昇するのでは!?

 

まずは日本円を仮想通貨にしてから

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

コインエクスチェンジで取引出来ます