初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!最近はビットコインFXの研究メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

リップル暴騰ついに日経に登場した!日韓の銀行間で送金実験実証!

f:id:rum02913:20171215093511j:image

 

さあついに眠っていたリップルが100円寸前まで急騰しましたね!

 

前の暴騰時もそうだったけど上昇の角度が半端ないなこの仮想通貨!!

 

12月で一気に20円代からの上昇です。
熱が冷めたら一旦下落するとは思います・・・

 

この後日本の銀行で実験が行われる為、期待でまだまだ価格が上がりそうな気もしますがこれも織り込み済みの上げなのかな〜?


個人的には保有していませんが、利確の絶好のタイミングなのかなと思います。(2017年12月の段階で)
←未保有者の遠吠えかw

f:id:rum02913:20171215093659j:image

 

 

ついに銀行間で送金実験しました

f:id:rum02913:20171215093831j:image

韓国の大手銀行で、米リップル社のブロックチェーンを実用実験を行いました。
これに続いて後日日本銀行37行で随時実験が行われます。

 

まず14日行われた韓国の銀行での実証実験。
革命的な送金スピードと低価格な手数料は韓国の銀行にいい意味で衝撃を与えたようですね☆


コストを3割削減し、即日海外送金ができるようになるので素晴らしいと声が上がったようです!
いいニュースですね☆

 

実験は2018年1月末まで行われ、来春には実装するとのことです。

f:id:rum02913:20171215094028j:image

 

明るい材料


CMで広告する
正確にはSBIがアプリのデモンストレーションを世間に認識させるという施策が出されています。
Rippleがテレビで世界初のデモンストレーションを実施! – Ripple総合まとめ

 

リップルを扱うコインチェックもCMをバンバン流していますので、国内の投資家ではない人達への知名度が上がると思われます。

 

新規参入組はリップルへという流れができそう。

 

 

懸念材料

 

銀行自体がフィンテック革命により存続するのかなというのが疑問。
残されるのは一部の銀行だけで、結局リップル自体の価値に限界を感じますね。

 

あくまで通貨と通貨を結びつけるブリッジ通貨なので通貨そのものの価値と言われればどこかで限界がくるでしょう。

 

そしてもう一つ
今回の送金の実験に関して、リップル社のブロックチェーンを活用したのですが通貨のXRPを使用したわけではありません!

 

ですから今回暴騰したXRP(リップル)自体を使っての実験ではないということなんですね。


ちょっと紐解くのが難しいですが、簡単に言えばブロックチェーンとXRPが別物ということ。

 

この辺がしっかり結びついてくるのかが疑問です。
結びつけばもちろんリップルの価値は上がり続けるだろうし。
ダメだったら価値は上がらないだろうし・・・

 

この辺が今後のリップルの上昇の鍵となるでしょう!!


リップルはコインチェックやbinanceで取り扱っています。
手堅い通貨だと思うのでポートフォリオに組み込むと面白いでしょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin