初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

ビットコイン仮想通貨にかかる税金はどうなっている!?国税庁の対応は!?税制は日本の仮想通貨市場に水を差す!

 f:id:rum02913:20171204120426j:image

大変盛り上がった2017年の仮想通貨バブルですが、そろそろこの時期になると気になってくることが出てきます・・・


仮想通貨の税金ってどうなってるんだろう?


今年20万円以上設けている人はかなり多いと思います。


それでは仮想通貨の対象の税ってどの項目が当てはまりいくら適用されるのか?
現在わかっている範囲で解説していきます!


あくまで現状の話なので今後変化する可能性が大いにあります。
また、実際に納税する際はやはり税務署や税理士に問い合わせた方がより確実かと思います。

 

 

仮想通貨は雑所得!?

 

国税庁のHPでは以下のように発表されています

f:id:rum02913:20171204120531p:image

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1524.htm

 

現段階では通常サラリーマンの副業のように雑所得として扱われるようです。


課税対象になる事由は以下のとうり

 

  • 仮想通貨を円に換える

みなさんお察しのとうり当然課税対象になります。

雑所得として扱われます。

 

 

  • 仮想通貨同士でトレード

これが新しい事案で仮想通貨同士を交換しても課税対象になることが発表されました!!←ヒドイ

 

ちなみに交換した時の日本円レートでの課税となるそう。
面倒くせ〜〜!!
(1BTC分の取引が成立したら12月段階では120万円強分の課税対象になります。

 

  • マイニング

なんと事業所得になる可能性があります。小規模だと雑所得
しかしどっちになるかの境界線は税務署の判断しだいとなりそうですね。


個人的予想では青色申告できるレベルだと推測しますが。

 

課税対象になるタイミングはおそらく円に換算したり他の仮想通貨と交換したところになると思います。

 

マイニング報酬をビットコインなどで受け取っているだけでは課税対象にならないと思います!
(ビットコイン事態が課税対象になっていないので現状マイニングでビットコインを受け取っているだけなら大丈夫だと思います。)

 

  • MONAのような大量の投げ銭

大量に送られた場合は譲渡所得になりうる可能性がありますね!
しかし勝手に送られてくることもあったわけでどう判断されるやら・・・

 


税率はこう適用される

f:id:rum02913:20171204120634j:image

 

雑所得になった場合
基本的には所得税と住民税を支払う形になります。

 

図は所得税の課税パーセンテージです。
上記の税率に住民税10%が加算された額が支払う税率になります。


1億円利益を出した場合は45%+10%の55%が課税対象になります!
理論上手元に残るのはおおよそ4500万円!480万円控除は計算に入れていませんが・・
(アホらしいシステムですね!みんなお国のために稼いでいるわけではない!!)


100万円利益が出た場合は最低の所得税5%の住民税10%を合わせて15%!
20万円までは控除なので80万円に対しての課税。
手元に残るのは68万円!
(こっちならまだ残る割合は多いがそれでもびみょ〜!)


ちなみに雑所得は証拠書類の提出義務はありません。
自己申告制になります。
逆に利益を計上するよりもかかった経費を申告する意味合いが強いんじゃないかなと!

 

もちろん嘘の報告は取引履歴がわかればバレる可能性があるのでいけませんよ!(取引所を作る際に本人確認書類を提出しているハズなので。)

 

 

なんと損失は翌年に繰り越せない

 

これがとんでもない!!
2017年の経費や損失が繰り越せないようです!
FXは繰り越せるのに〜!!

 

つまり2017年に資金を100万円を取引所につっこんで利益を出すとします。

そのまま持ち続け2018年に持ち越した場合、つっこんだ100万円が経費にできないということですね!!

 

これは人それぞれですが、2017年中に利確した方がいいケースもありそうですね。

2017年に年末にかけて、大量の利確が出ることも懸念しなくてはなりません!(特にビットコイン)

 


結論

 

・基本的には雑所得に分類され、翌年に経費や損失を繰り越しできない


・頻繁に売買して利益を上げる人が損をしてガチホ勢が有利


現状の税制ではこうなりますね☆

 

ちなみに韓国は無税のようです!(2017年の段階で)

大変盛り上がっている日本の仮想通貨市場に水を差すような税制になっています。

 

しかし税制に関しては日々変化がある世界ですし、仮想通貨に対しての方の整備が進むハズなので減税を期待したいです!!

 

※再三申し上げた通り当記事の税金の計算方法が確実かは定かではないので、税務署に問い合わせることをオススメします。

 

coinexchangeは良くも悪くも本人確認義務がないので・・・どうでしょうかね!?笑

https://www.coinexchange.io/?r=073d733e

 

このブログのサーバー代を賄うため
記事が面白かった役に立ったという方はぜひ投げ銭クレメンス☆
MONA
MMQHq5GHd9DdK1R6GgszrVFKxFyuFzcRzt
XEM
NCFKWL-D2T57M-FJOAWL-KDK2IC-QHSK32-56SPA7-NN75