初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

今後成功するICOとは!?アセット仮想通貨の時代がやってくる!

 f:id:rum02913:20171122115131j:image

こんにちは。


仮想通貨バブル元年の2017年も佳境にさしかかり、ビットコイン価格が100万円を超す勢いを見せていますね!

 

今まで仮想通貨界を引っ張ってきたビットコインやイーサリアム。

 

来年2018年以降は優秀なICO仮想通貨が伸びると言われています!!


もちろんICO案件がとてつもなく増えてゴミ通貨となってしまう通貨も出てきますが。

そんなICO仮想通貨激選区状態の中、今後どのような通貨が生き残り、駆け上がっていくのでしょうか!?

 


カレンシー通貨とアセット通貨

仮想通貨には大きく分けて2種類あります。
それはカレンシー通貨アセット通貨と呼ばれます。
それぞれどのような特徴でしょうか!?


カレンシー通貨

カレンシー通貨とはビットコインやイーサリアムやライトコインといった中央集権の無い採掘によって発行供給量が決まってくる通貨です。

 

また、そのものがプラットフォームになっている通貨も指します。

 

2017年はこれらの通貨が軒並み評価を上げて、価格も物凄く上昇しましたね☆

 

アセット通貨

企業や団体が独自に発行できる通貨です通称トークンと呼びます。
新しくICOで出されるコインの大半がアセット通貨になります。

 

発行枚数は自分で決めれるし中央集権ということになります。

上限も後でいくらでも変更することが可能です。


今後はこちらが主流になっていくでしょう!


また、このアセット通貨のICOの資金を集める際の多くがイーサリアムのプラットフォームを介します。

 

現状、円やドルなどの法定通貨でICOに参加することは出来ません★
その為、ICOトークン購入に使われるイーサリアムは時価総額がトップレベルでいられるのですね!


生き残るICOは!?

今後主流になるアセット通貨も無限に種類が増えていく中で大半の通貨は使い物にならなく忘れられ消えていくでしょう!

 

生き残る為には通貨の発行元である企業や団体のプロジェクトが成功して始めて価値が出始めるでしょう!!

 

今までのICOバブルではICOを開始するとアナウンスしちゃえば、ガンガン資金が流れ込んできて、どんな通貨でも盛り上がりを見せていました。

 

しかしICOバブルが過ぎると公募割れが増えてきてすぐにダメになってしまうパターンが多いですね!!


生き残っていく仮想通貨は今までにないサービスや画期的なサービスなどのアイデアを実現していくトークンでしょう!

 

そんな中でも日本初のICOプラットフォームの『ALIS』は将来有望株だと思います☆

ALISについての記事はこちら

 日本でも上場が予定されている注目のICO仮想通貨『ALISトークン』とは? 購入方法は? - 初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!


ALISを購入するならコインエクスチェンジ☆

https://www.coinexchange.io/?r=073d733e

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

このブログのサーバー代を賄うため
記事が面白かった役に立ったという方はぜひ投げ銭クレメンス☆
MONA
MMQHq5GHd9DdK1R6GgszrVFKxFyuFzcRzt
XEM
NCFKWL-D2T57M-FJOAWL-KDK2IC-QHSK32-56SPA7-NN75