初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

Zaifに『ZEN』が上場した!!JPYZって何?

f:id:rum02913:20171120120338j:image

ZENがついに登場


ついに長らく上場が噂されていたZENがZaifに上場されました!

ZENとはブロックチェーン推進協会(以後BCCCと略)が発行した、為替を安定させるためのものです。
もちろん仮想通貨ですのでインターネット上で使用され日本円と高い連動性を持つ特徴があります。

 

日本円YENが進化したような感じです!

 

ここで生み出されるメリットは

 

どこにいても手数料が一定になる

近くても遠く海外でもブロックチェーンの送金技術により安く同じ手数料で送金出来るのです。
日本円の送金はピンキリなのでこれは非常に画期的☆

 

 

価格変動の激しい仮想通貨の概念を覆す

1ZEN=1円のレートで安定させることを目的とし、7月から実験が繰り返されました。

BCCCが1円の価値を動かさないように1ZEN=1円で買い取ります。

f:id:rum02913:20171120120514j:image
発行枚数も制限がなく、BCCCが無限に発行することで高騰も抑えることができます!

上場した瞬間はかち上げてますがwww

f:id:rum02913:20171120120544j:image


投資対象には向かない

 

これまでの性質上、利ザヤをとる投資には全く向かないといっていいでしょう!

しかし前例として、リップルXRPが似たようなHubの機能を持つ通貨として君臨します。

そのリップルは一時50円ぐらいまで上昇していますが・・


総発行枚数ははリップルが8000億、ZENは無制限という違いがあります。

BCCCが自在に価格をコントロール出来ることは実験結果可能ですが、ごく稀に機関投資家が仕掛ける可能性があるぐらいで、ほぼ1ZEN=1円は守られるでしょう!
ゆえに投資対象にはならないでしょう。

 


ZENの目的

 

現在では仮想通貨は将来有望なお金と認識されますが、一番取引高が多いビットコインでさえご存知のように価格の変動が激しいのが実態です。

 

これでは実際に企業決済に導入するのは難しいお話。

 

そこで登場するのが『ZEN』です!

 


ZENが発揮する利便性


BTCの価格変動に関わらず1円=1ZEN

例えば○BTCを1億ZENで交換しました。
ということは1ZEN=1億円に換金できます。

ここでBTCの価格が半減した場合、そのまま保有していたら5000万円になってしまいますが、ZENに変えていれば1億円の価値のままということになります!

つまり強烈な変動とは関係なしに安定した取引を可能にするのがZENなのです☆

 


とりあえずの利確に向いている

一度利確したい場合円ではなくZENに変えることで、税がかかりません。

短期でビットコイン取引で利益を出したいときはZENを活用するととりあえずは課税対象になりませんよね!


現状の税制では非常に有効ですが、将来的にはどうなるでしょうか!?

 

 

ZENを取り扱っているのはZaifだけ☆

 

 

 

このブログのサーバー代を賄うため
記事が面白かった役に立ったという方はぜひ投げ銭クレメンス☆
MONA
MMQHq5GHd9DdK1R6GgszrVFKxFyuFzcRzt
XEM
NCFKWL-D2T57M-FJOAWL-KDK2IC-QHSK32-56SPA7-NN75