初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

メイカーテイカーモデルの意味とは??手数料体系は?

f:id:rum02913:20171117120257j:image 

 

仮想通貨をやっていてたまに耳にする単語ですね。

それではこのテイカーとメイカーとはどういう意味なのでしょうか!?

 

メイカーテイカーモデルという取引モデルのことなのですが、
取引の買板と売板で構成されていて取引の流動性を持たせます。

そしてその板を喰っていくことで取引が成立し取引高が増えていきます。
このシステムがメイカーとテイカーシステムです。

 

これと逆でスプレッド方式の売買があります。

 

 

最初はなんだそれ?って感じですが、慣れてくれば相場の流れが非常にわかりやすくなります!
(今は買いと売りどっちが優勢なのか?など)


メイカーMaker 

f:id:rum02913:20171117120639j:image

注文を作る、発生させる投資家というニュアンスです。
彼らが相場の土台を作り上げていると言っても過言ではありません。
その通貨の相場を作っている人達です!

 

気配版を見てみましょう。

 f:id:rum02913:20171117120443j:image

買いと売りにオーダーが出ていますが、ここに並んでオーダーを出している人達全てをメイカーと呼びます!

 

現在価格が指値まで上がるあるいは落ちるまで待って、指値まできたらようやく注文役定が成立します。

 

メリットは自分の思ったところで売買出来るので買った瞬間に損をした気持ちになりません!

 


テイカー Taker

f:id:rum02913:20171117120456j:image

注文を取る、取り込む投資家というニュアンスです。

メイカーが並べた注文達を直接喰って注文を成立させます
もしくは現在価格で注文を成立させます。

 

メイカーが作り上げた相場をテイカーが動かして取引が成立していくという役割です。


メリットとしてはすぐに注文が役定するのでチャンスを逃しません!

 

 

どっちが有利なの!?

 

ちなみにメイカー(板を並べた人)は取引所に流動性を持たせるので取引所がリベートを支払います。


そしてテイカー(板を喰う人)はこの分の手数料を取引所に負担するはずです!!
(取引所によって手数料のパーセンテージは変わります。)


よってテイカーになりたい人って損を見ることになるため、みんなメイカーになりたがりますよね☝︎

 

しかし僕は割とチャンスと見るとすぐに飛びつきたくなってしまうタイプなので圧倒的にテイカー率が高いです!笑


メイカーの方が断然お得だけど、まれにテイカーが大成功を収める時もあります☆

相場がMoonしてしまった場合は下の方で指値を待っているメイカーは結局流れに置いていかれますからね〜。

 

一概にどちらがいいかは言えないと思いますが、こういった単語がありますということです!


特に海外の仮想通貨取引所ではこのシステムが採用されているところが多いですね。

coinexchangeのアフィリエイトなんかもメイカーとテイカーシステムを採用しています。

https://www.coinexchange.io/?r=073d733e

 

 

このブログのサーバー代を賄うため
記事が面白かった役に立ったという方はぜひ投げ銭クレメンス☆
MONA
MMQHq5GHd9DdK1R6GgszrVFKxFyuFzcRzt
XEM
NCFKWL-D2T57M-FJOAWL-KDK2IC-QHSK32-56SPA7-NN75