初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

日本でも上場が予定されている注目のICO仮想通貨『ALISトークン』とは? 購入方法は?

 

f:id:rum02913:20171024174657j:image

 

 

ALIS取り扱い

coinexchangeの登録はこちら


そもそもALISとは

 

ALIS=アリスと呼びます。
元々はイーサリアム建てで資金を集めていた日本発のICOでした。

 

日本のウェブメディアを変えるをスローガンにそのICOでは1ヶ月の資金調達で4.3億円分のイーサリアムが集まりました!

 

国別調達率では日本が65%
海外がアメリカやロシア等35%


意外に海外からも資金が集まったんですね。

参加人数自体は4375人と少数精鋭。
ここまでの段階ではまだそんなに知れ渡ってなかった印象です。(COMSAに注目が集まりすぎた為か!?)

 

最初は華やかなICOにはならなかったのですが、ALISの機能やシステムはとても画期的で将来性もあり、長期投資にも適していると思います。

 

それでは次の項からALISの仕組みやシステムを見ていきましょう!

 

 

ALISの詳しいシステム

 f:id:rum02913:20171024174834j:image

ALISというSNSは通常のFacebookやInstagramのような投稿型SNSです。

 

これらと違うところは広告枠を使わなくてもALISトークンという形で報酬を得ることが出来ます。

 

1、投稿者が記事を作成しALISに投稿

2、他のユーザーから記事に対し評価がされる

3、評価された記事作成者(投稿者)に対しALISトークンというサービス内ポイント的なやつが配布される

4、イケてる記事(要はいいね!が大量に集まった記事)に対し“いち早く評価した人“にもトークンが配布される

 

で、このALISトークンは仮想通貨イーサリアムと換金可能なんです。

 

参考 https://bita.jp/dml/alis

 

つまり、おもしろい投稿をした投稿者にもその記事にいち早く反応したユーザーにもALISトークンが配布されるということだ!!


どちらも簡単なお小遣い稼ぎのような気持ちで使用することが出来る。


そしてこのシステムのメリットは、通常のブログにほとんどと言っていいくらい掲載されているアドセンス等の広告が無いところです。


投稿する側はアドセンス広告枠を設定しなくても『いいね』のような形でALISトークンを報酬としてゲットできます。

 

逆に投稿を見る側もストレスとなる広告枠が無く、良い投稿だと思えばチップ感覚でALISトークンを投げることが出来る。

 

投げ銭という感覚は、モナコインと似たような感じになるのでしょうか!?
モナーコイン(MONA)の魅力や将来性をまとめてみた!使い道は? - 初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!


やはり、近年のメディアユーザーの中では広告というのが意識のなかに浸透していて、これを避けるネットユーザーが増えていると実感できます!(特にアドセンス収入にその傾向が見られますね〜)

興味のない見たくもない広告が画面に出てくると確かに邪魔くさいですね!

 


ALISをバンバン配布してALISの運営は大丈夫か!?


投稿者にもいいねをつけたユーザーにもバンバン配布すると、ALISを運営する人たちに収益が行き渡らないのでは!?といった疑問が浮かびます。

 

しかしそれに対してのアンサーはこうです。

 

A:事業者はALISトークンの半分を最初から保有しています。ALISの利用者が増えることで市場原則によってALISの価格は上がります。すると将来的に事業者がALISを売却することで値上り益を手にします。

 

つまり中央集権になっていて、運営もしっかり利益を確保出来るのでビジネスモデルとしては成り立っているんですね!!


あとはユーザーをどれだけ増やして資金が流れ込むかですね。

 

f:id:rum02913:20171118120219j:image

 

ALISの公式ツイッターによると最初は日本人からの問い合わせが多かったが、徐々に海外の方からの問い合わせが増えてきているようです。

世界的に認識されてきていますね☆


ALISの価格推移

 f:id:rum02913:20171024175224j:image

ではこの未来型SNSで使用される肝心のALISトークンですが、他の仮想通貨と同じように購入できます!

 

ちなみに初めて市場に登場したのがcoinexchangeへの上場です。

https://www.coinexchange.io/?r=073d733e

 


草コインで一攫千金!coinexchange(コインエクスチェンジ)使い方、買い方、登録は簡単〜テンバガーがゴロゴロ転がっているよ! - 初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!


当初の価格では0.00001200BTCぐらい。(1200satoshi)


当時のBTCレートが50万ぐらいでしたので日本円で1ALIS=6円で購入できたんですね。

 

しかし、この記事を執筆している現在では約4〜5倍に跳ね上がっています。

 

現在は5000satoshi以上で推移しており、BTC価格が65万円ですので1ALIS=32、33円で推移しています!

凄い上昇率ですよね!?
(執筆中に7000satoshi付近まで上昇しました!!)

 

その後、一時12000satoshiまで上昇。

仕手のようにいきなり上げすぎず、上昇と下落を繰り返して徐々に上がっていっているイメージです!

将来的に一番理想的な上がり方ですね!!

 

総発行枚数は5億でしたがburnして約7520万トークンになりました。

より稀少性がアップしましたね☆

 


主な上場先

f:id:rum02913:20171024175343j:image
・coinexchange
・cryptopia
・Yobit

現在のところ上記3社で上場が確認されています。
先に10月初旬にcoinexchangeに上場して、その後10月中旬ごろに続いて2社が上場しました。

 

後発の2社が上場したタイミングで価格も吹き上がりましたね!

 

何よりALISが激アツなのは機能やシステムの将来性だけでなく、現在上場している仮想通貨取引所が全て海外の業者ということです。

 

日本主導のICOなのに!?ですよ!

 

つまり『知る人ぞ知る』状態になっていますし、知名度はCOMSAに比べて圧倒的に低いでしょう!

 

これが日本の取引所で上場したり知名度が上がってくればとんでもなく価格が値上がりする可能性が有りそうですね。特にビットフライヤーだったらヤバイです!!

 

現在価格が大体30円強なのでモナコインで乗り遅れた人にもアツイでしょう!
また、同じような価格のXEMへパワーを注ぎきれない方にもピッタリです。(XEMも素晴らしいシステムで将来性抜群ですよ〜!)


このように将来性も機能性も非常に期待できる仮想通貨ですのでcoinexchangeから購入してみるのも面白いかもしれませんよ☆

 

現在価格は日本円にして1ALIS=50円〜100円の間で推移しています。

日本の取引所に上場すればこの価格で購入することは不可能になりますよ!

 

将来的に生き残る仮想通貨は革新的な他にはない要素を兼ね添えたコインだけでしょう!

そういった意味でALISは最高の投資対象と言えます。

 

上がり始めた段階の今が購入の大チャンスですね☆

 

 

 

ALIS取り扱い

 

coinexchangeの登録はこちら

スポンサーリンク