初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

モナーコイン(MONA)の魅力や将来性をまとめてみた!使い道は?

f:id:rum02913:20171020213847j:image

 

モナーコイン誕生

 

モナーコインは日本で初めて作られた仮想通貨。
巨大掲示板2ちゃんねるのソフトウェアより開発され2014年1月1日にスタートした!


開発者はワタナベ氏
2chpool ◆bzJIFpVqts氏 によって開発された。

 

2ちゃんねるで誕生した猫のようなキャラクター『モナー』がモチーフとなっています。

f:id:rum02913:20171020213944j:image

このモナーのデザインをそのまま採用したコインです。

ちなみに『モナーコインちゃん』というイメージキャラクターもいる。

f:id:rum02913:20171020214143j:image

 

元々は2チャンネル内のチップのような使われかたをしており、投げ銭という活発に出入りする特徴があった!(現在では価格が上がりすぎたので簡単に投げてくれなくなった。)

 


モナーコインのスペック

 

モナーコインの最大発行枚数は1億6800万枚。

 

情報の送り手と受け手が対等な関係で情報を受け渡し合うP2P方式を採用しており、ビットコインの銀と言われるライトコインをベースに作られた。

 

ビットコインと同じく中央集権がなく、みんなで管理をしていることになる。(みんなに価値を認められればそれだけ価格が上がる要素がある。

 

安全性は高く世界中のハッカーやプログラマーがハッキングを試したが、現在のところ成功した事例は無い!

 

大御所のビットコインに比べ送金が早く、手数料もめちゃくちゃ安い!

ビットコインよりも送金スピードが遥かに速いです。

 

そしてなんと一度の送金にかかる手数料が0.001monaなので、現在価格の350円換算でも0.35円とほぼゼロ手数料を実現しているのである!!

 

おそらく仮想通貨の中でもトップレベルの安さでしょう!


2017年4月に世界初のsegwitの可決に成功し、その際に価格が4倍に跳ね上がった。
あのビットコインよりも先にsegwitを可決されたことになります!!

 

Segwitでブロックチェーンのサイズを広げてブロックに入るデータ量を増やして性能が上がりました。
これによりモナーコインの信用性が上がりました。

 

そして2017年7月。
モナーコインとしては最初の半減期を迎えます。
正確には半減期前に価格が上がり始めました。
半減期を迎えるとマイニング難易度が上がり希少性が上がります。

 

そして次の半減期は2020年東京オリンピックの年で3年に1回半減期を迎えると言われています。

 

 

価格推移

 

f:id:rum02913:20171020214357j:image

2014年3月からのチャートになりますが、スタート時は1MONA5円〜8円ぐらいで、同年8月にホリエモンこと堀江貴文さんがツイッターでツイートしたのがきっかけで80円付近まで急騰。

 

f:id:rum02913:20171020214528j:image

 

しかしその後落ち着きを取り戻し、大幅に下落。
2015年は最高で20円ぐらいまで、2016年は低迷期を迎え1桁台(主に3円)で推移します。

 

そして2017年の5月。
仮想通貨バブル到来で一気に急上昇100円の暑い壁にアタックします。

100円アタックも失敗し、40〜50円台に跳ね返される。

 

f:id:rum02913:20171020214547j:image

来たる10月。
国内仮想通貨シェア80%を誇る『ビットフライヤー(BitFlyer)』上場の影響を受けて一気に600円ぐらいまで急上昇!(一番高い業者で800円ぐらい!)

その後、加熱しすぎたのか落ち着きを取り戻し、現在は300円台中盤で推移しています。

 


モナーコインの面白い歴史出来事

 

土地の売買
当初はモナオクという独自のオークションがあり、実際に物とコインで売買出来る実用性のある数少ない仮想通貨でした。

 

そのモナオクでモナーコイン建てで土地を購入するという出来事が起こった!
もちろん仮想通貨で土地を売買した事例は初。


購入した土地はその後モナーコイン神社として現在もファンにとっての聖地として君臨しています!


場所は長野県信濃町ですよ〜。

こんなところです
f:id:rum02913:20171020215404j:image

 

 

PCアークでモナーコイン決済が可決
愛着を持つ日本人が非常に多いモナーコイン。
『Ask MONA 』Ask Monaというサイトで頻繁にモナーコインの情報交換が行われますが、そこのユーザーが自分の職場でMONAコインを決済手段に取り入れたいと志願したところ、申請が通ったらしい。


仮想通貨決済対応のお知らせ | パソコンSHOPアーク(ark)

 

その際は他のユーザーから拍手喝さいで、その人に大量のMONAが投げられたのだった☆

 


モナーコインを使って何ができる?

 

投げ銭
前述の通り、チップ的な役割を果たします。
しかし、価値が上がってきた為今後はこの使われかたはしなくなっていくだろう。

 

ビットコインモール

f:id:rum02913:20171020215847j:image

仮想通貨で楽々ショッピング! | ビットコインモール
ビットコインとモナーコインでショッピングができる
こんな感じで実は色々な物が購入できる有能サイトだ。


コインギフト

f:id:rum02913:20171020215923j:image

コインギフト | モナーコイン・ビットコインでAmazonギフト券・iTunesカードが買える!
Amazon ギフト券やiTunesカードと交換できる有能サイトだ。

 

投資用
これが一番多いが、やはり価格が上昇するのを期待して投資用途で購入する人が多いでしょう!

 

日本国内で非常に強いコインなので今後はモナーコイン決済を導入するサービスが増えていくでしょう!!

 

そしてどんどん用途が増えていくと、モナーコインの価格も上昇していくでしょう!

 

また、現在は日本がメインの主戦場で海外の取引所では一部のみの業者が扱っているだけで、まだまだマイナー通貨と言えます。


海外主導で上場していけば、1000円どころか10000円もあり得るのではないでしょうか!?

 

ちなみに時価総額が2017年10月20日の地点で100位以降から34位とビットフライヤー上場のタイミングで急上昇しています!

 

f:id:rum02913:20171020220040j:image

 

いずれは世界の主要仮想通貨になって、ビットコインの5分の1ぐらいの価値になってくると期待したいです☆

 

モナーコインは国内取引所ではビットフライヤーかZaifで取引が可能ですよ☆

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク