初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

仮想通貨国内大手3社の使い心地を比較 !Zaifザイフ Coincheckコインチェック BitFlyerビットフライヤー。

f:id:rum02913:20171013105939j:plain

仮想通貨の名前が世間に浸透してきた頃合で、今まで仮想通貨に興味が無かった層も口座を作っておこうかなと考える人が増えているようですね。

 

投資に疎い日本でもこの流れはとても素晴らしいと思う!

 

そこで、一体どこの業者で仮想通貨の口座を開けばいいのか!?

 

初心者の方は全くもって検討つかないと思います。

 

そこで今回は日本国内で展開している大手3社の実際に使ってみた良いところ悪いところを比較してみたいと思います!

 


Zaif ザイフ

 

☆☆☆☆☆
日本国内で初めて開かれた仮想通貨取引所で堅実な経営をしている印象。

 


メリット

マイナス手数料を導入している唯一の取引所。(-0.01%)

 

コインの売買時も株取引と同じく気配値で売買するので買いと売りのスプレッドが発生しない。
(これがZaifの1番のメリットかもしれない)
活発に売買する時はZaifが良い。

 

また、取り扱いのビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコイン、ビットコインキャッシュを購入するなら間違いなくZaifがオススメでしょう!!

 

また他では扱っていないマニアックなトークンも多く扱っています。

 

 

デメリット

大事件が起きた時にサーバーが他の業者に比べて弱い。
(Comsaが開始される直前に2、3日サーバーが繋がらなくなった。)

 

初心者にとってわかりずらい画面。
一覧で複数のコインを表示できないので若干面倒だ!

 


Coincheck コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

☆☆☆☆
一番勢いのある仮想通貨取引所で多くの世界的メジャーコインを取り扱っている

 

 

メリット

取り扱っているコインの種類が多く、他の2社よりもメジャーコインが多い。

 

〜コインチェックのみの取り扱いコイン〜


リスク
ファクトム
オーガ
モネーロ
リップル
ゼットキャッシュ
ダッシュ

 

コインチェックのみの扱いの通貨が多い。


画面が見やすく様々なコインを一覧でわかりやすく表示してくれる。
売買も非常にシンプルでオシャレな仕様は若い女性層に大変人気があるらしいです!

 


デメリット

売買はスプレッド方式でぱっと見で買値と売値を比べて見ることができない。

 

スプレッドが広く、短期売買をしようものならすぐに損が出る。

 

チャットが荒れ気味
(度々バトルが見られます。)

 


BitFlyer ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

☆☆☆
国内ナンバーワンのビットコイン取引量を誇る最大手と言っていい仮想通貨取引所。


CMも多く放送していて業績が良さそうです。

 


メリット

やはり資金量や信用度などの安心感が一番の売りでしょう!
株主はみずほフィナンシャルグループや三菱UFJキャピタル等大手がバックについています。

 

買いと売りの価格の差が一目でわかる画面の作りになっている。

 


デメリット

取り扱っているコインの種類が少なく比較的物足りない印象。
他の2社に比べて少ない。

 

スプレッドが広く短期売買には向かない。

 

他の2社に比べると業者の安心感以外には特に利用する理由はない。

 


まとめ

 

このように実際に使ってみた感想を記述してきましたが随時項目を更新していきたいと思います。

 

現状ではザイフもしくはコインチェックが有力かなといった感じですが、今後の業者の展開によっては変わってくるかもしれませんね!!