初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

人気の100円寿司の中国産食材率が結構高い件

f:id:rum02913:20170603142211j:image
みんな大好きなお寿司を低価格で手軽に食べられるように革命を起こしてくれた100円寿司。

 

僕が子供の頃は、回転寿司でも気軽に食べることは出来なかったし100円寿司も美味しくなくていく気がしませんでした。

 

今や食品の流通が発達して、新鮮な魚を全国どこでも食べられるようになったし、100円寿司も味のクオリティが非常に高くなりましたよね!


なんでこんなに安いの!?100円寿司のからくり


どうして美味しい寿司をこれだけ低価格で提供できるのか!?
いろいろ要因があります。

 

人件費が安い

f:id:rum02913:20170603142442j:image

人件費がかなり浮いている印象です。
1つの店舗に正社員が1人いないような状況で、正社員は1人で3つくらいの店舗をかけ持つような感じです。

 

基本的に飲食チェーン店にありがちですがアルバイトがお店の主力になるような感じなので人件費は極力かかっていないんですね。

握りも職人ではなくロボットが基本ですので。

 

スポンサーリンク

 


・輸入食材(特に中国産)が多い

 f:id:rum02913:20170603142534j:image

実はめっちゃ多いのが中国産食品!

大手『スシロー』で使用される中国産食材

 

のり
ガリ
しょうが
ねぎ
たまねぎ
大葉
うなぎ
あなご
大根おろし
まぐろ
なす
おくら
枝豆
ひじき
あさり

 

結構多いんですね。

 

寿司ネタは違う国の物が多かったのですが、野菜や海苔など一般家庭でも国産で揃えられそうな食材を中国に依存している傾向があります!

 

こうすることで価格を低く設定できるようになります。

 

今のご時世全てを国産で揃えるのは不可能でリンガーハットぐらいかと思いますが、ねぎとかたまねぎまで中国産というのは少し気になってしまいます。
野菜ぐらい国産を使えよと・・・

 


中国野菜の危険性

 

中国野菜が危険という認識が広まったのは約15年ほど前で、その頃は中国から輸入される生の野菜類の約半数から、猛毒で発がん性もある有機リン系殺虫剤メタミドホスなどの高濃度の残留農薬が検出されていたそうです。

 

こうした実状から生野菜が入ることは無くなりましたが、加工された中国野菜が流通し外食チェーンで広く普及している形になります。

 

確かに100円寿司はとても美味しくなり気軽に食べられるようになりましたが、危険な農薬などを使用している中国産の食材を知らず知らずに取り入れるリスクも考えなくてはいけません!!

 


まとめ

 

今や100円寿司は高校生ぐらいでも気軽に入店できるぐらい大衆的になりましたが、安いものにはそれなりの理由があるんですね!

 

僕自身も100円寿司は結構いきますが、国産で占められる鯛などの白身魚や味などの青魚をメインに食べるようにしています。

 

中国産食材をどう考えるかは人それぞれですが安全には気を使いたいものですね!

スポンサーリンク