読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kパパの雑記ブログ!独断と偏見ぺディア!

思ったこと思いついたことを何でも書いていきます!主に野球ネタが多いです♪役立つ豆知識も。

スポンサーリンク

ビットコインに投資する中国人!今後は規制強化で他の仮想通貨に資金移動か!?

f:id:rum02913:20170409235330j:image
仮想通貨のパイオニアとして、数々の億万長者を生み出したビットコイン。
そんな不思議な通貨がなぜここまで急激な上昇を続けているのか考察します!

 


ビットコイン価格の上昇

f:id:rum02913:20170409235720j:image

2009年に立ち上げられたビットコインは当初は1コイン=1円にも満たないようなゴミ同然のものでした!!

 

そんなほぼ価値のないビットコインの初めてのバブルが2011年に訪れました。
メディアに取り上げられ始め、1コイン=1500円ぐらいの価値まで登りました。

 

その後、一時120000円まで価値が上がり、かの有名なマウントゴックス社のビットコイン大量紛失のイメージから大幅下落を経てまた再上昇。

 

今現在では130000円以上の価格をつけるバブルっぷり。

 

その価格上昇の背景には、中国人投資家の資金流入が一番の理由に挙げられます!!


なんとピーク時には出回っているビットコインのうちの9割は中国人が買い占めている時期も存在しました!

 

それではなぜ中国人投資家達はビットコインを買い漁るのでしょうか!?

 


ビットコインと中国の資本規制の関係

f:id:rum02913:20170409235818j:image
中国ではご存じ自国通貨の人民元を取り扱っています。
しかし、人民元は中国政府が操作しその価値を保っています。

 

そのため人民元ー外貨、人民元ー金融資産それぞれの交換には厳しい規制を敷いている背景があります!

 

そこで中国の富裕層は世界的に安全資産と言われる金を保有しようとします。


金は基本的に変動が少なく、有事でも価値を保ってくれるため安全資産として保有する人は世界中にいます。

 

しかし、中国政府は金との交換に対して厳しい規制を敷くようになりました!

 

そこで新たな投資先として浮上したのが『ビットコイン』となります。


ビットコインに対しての規制が追いつかないうちに次々に中国人投資家達はビットコインを買い占めました!

 

この為、一度は不祥事等により下降したビットコインは再びバブルを迎えることとなります!!

 

バブルを迎えたビットコインですが、最近は中国政府の規制がかかってきているようです。

 

ビットコイン取引所を廃止するなどまた元の力バランスを取り戻そうとするんですね!

 

となると次に何が起こるのかというと、ビットコインから資金を引き揚げ、新たに規制のかかっていない資産に資金を移動する動きをとるはずです!

 

その候補として上がっているのが、イーサリアムやリップルコインに流れていくのではと言われています。


おそらくイーサリアムにはすでに流れ出してきているのではと思われます!!

 


最後に

 f:id:rum02913:20170409235954j:image

中国バブル後の背景として、今では中国マネーが流行を作り出すような動きになっています。

 

ビットコイン自体は仮想通貨パイオニアの絶対的地位を確立させ、中国マネー引き揚げ後でも既に世界に認められた仮想通貨として価値を保ち続けるでしょう
つまり値が落ち着くってことですね。

 

そこで次なる第二のビットコインを発掘する為には常の多くの仮想通貨の動きを見続ける必要があるでしょう。

 

今のところイーサリアムが一番勢いがあるところですが、仮想通貨バブル元年と言われる2017年はどの仮想通貨を購入しても利益をあげることができるでしょう☆

 

中でも現在最も値が低いリップルコインは、初期段階に購入できるのでリスクも小さく大きなリターンを得るチャンスと言えるでしょう!!


coincheckでは9種類の仮想通貨の動きを同時に見ることができ、すぐに売買することができます!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

株やFXよりも今や仮想通貨の時代と言っても過言はないでしょう!

スポンサーリンク