初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

人気絶頂のsupremeシュプリームは東京五輪を頂上に衰退していく!?日本でインフレ高騰!

 

今現在、日本で一番人気のあるストレートブランドは間違いなく『シュプリーム』でしょう!!

 

シュプリームの代表作の現行のボックスロゴパーカーは相場が10万円近くまで跳ね上がっています!!!

 

リアルにモノ自体は1万円程度のクオリティだとは思うのですが、ブランド力って本当にすごいです☆

 

この感覚はルイヴィトンに近いものがありますね。ブランドネームだけで金額が跳ね上がるという・・・

 

 

シュプリームの歴史

f:id:rum02913:20170330130240j:image

ご存知、94年にジェームズ・ジョビアにより創立されたアメリカのスケーターブランドです。

 

元々は89年にジェームズ・ジョビアは『Union』というセレクトショップを立ち上げていました。

 

そしてその頃に同じくストリート系デザイナーのショーン・ステューシーとよくつるむようになり、ニューヨークにストリート旋風を巻き起こしました!!

 

そして数あるスケートショップに疑問を持ち、独自の概念のスケーターショップをと『シュプリーム』を発足させました。

 

2000年ごろ、一発目の波が来て高級ストリートブランドとして地位を確立しました!


当時はシュプリームと同様にステューシー、エクストララージ、エイプなど裏原系と呼ばれたストリートブランドが爆発的大ヒット☆☆


しかし2000年代半ばにはストリート系が衰退してしまいます。


景気の後退も影響したのかもしれません。


109系ファッションが中心となり、『お兄系』が流行しました!

そして2000年代後半になると、リーマンショックの影響をもろに受けて、H&Mなどの低価格なファストファッションが大ブームとなりました!


そしてシュプリームの2発目の波が2013年以降に訪れます。
この辺りからコラボ商品が目立つように。
そして現在は東京五輪のスケート正式種目決定を受けてインフレ化しています!!

 


シュプリームのボックスロゴは年代によってデザインが違う


⚫️1990年代〜アメリカ

 f:id:rum02913:20170330124904j:image

※タグはUSAです。

 

1990年代は生産拠点がアメリカで生産されていて、チャンピオンやヘインズのパーカーやスウェットを使用して、ブランドロゴをシュプリームにしていました。
ブランドというよりセレクトショップ色が強かったのですね★

初期のロゴは現在とは字体が異なり、細くて字の間が離れているという特徴があります!

良くsupremeはmade in USAは偽物という風潮がありますが、1990年代のヴィンテージものはUSA製が正解なのです。


⚫️2000年ごろ〜2003年ごろ〜カナダ

f:id:rum02913:20170330125238j:image

生産拠点がカナダに移り、パーカーなんかは現在の型と同じになります。

 

⚫️2005年ごろ〜2007年ごろ〜カナダ

f:id:rum02913:20170330125758j:image

字体が太くなるが相変わらず文字は離れている。
ここから紐が平紐のみの製造となりました!

 

⚫️現行〜カナダ

f:id:rum02913:20170330130154j:image

字体がくっついて現在の人気のロゴが完成します。

 

スポンサーリンク

 

 

日本人に愛されるシュプリーム

f:id:rum02913:20170330124211j:image

日本人は広告や流行に本当に弱いなって感じですね。
誰か有名人が着用したら、右にならえと次々と同じものを皆が着だします。

 

人気沸騰した3代目JSBのメンバーが愛用ということでおしゃれに敏感なメンズがブランド価値を上げていきました!!

 

シュプリームは以前はアメリカから直接買い付けできましたが、今現在では買い付けできなくなりました。


これも価格をつり上げている要因で、確信を持って本物を着るためには国内正規代理店を通さなければいけなくなりました。

 

まさしくルイヴィトンなど一流ブランドと同じような状態になっているのです!

 


シュプリームの今後

f:id:rum02913:20170330124344j:image

現在では冒頭でも上げたようにボックスロゴパーカーが10万円するような状態です。

 

しかし、この今現在がこのブランドのピークだと思います!

 

当然海外では通常の値段で購入することが出来ますし、インフレ状態はいずれ衰退するでしょう。バブルみたいなものですね。

 

スケートブームが最盛を迎える東京五輪までは一線級に位置付けてると思いますが、それが終わった頃には熱も冷めてるでしょう!

 

おそらくステューシーのように市場に出回りすぎて価格帯も落ち着いてくるのでは!?

 

現段階ではストリートの最上級ブランドとして着用しているだけでおしゃれだと思われるはずですので持っていて損はないでしょう!!