Kパパの雑記ブログ!独断と偏見ぺディア!

思ったこと思いついたことを何でも書いていきます!主に野球ネタが多いです♪役立つ豆知識も。

廃止希望!センバツ21世紀枠の必要性を問う!

 

こんにちは。
2017年もセンバツ高校野球も開幕し球春到来となりましたね〜☆

さて、21世紀から開始された制度、名前通り21世紀枠についてです。

 


21世紀枠について

 

本来は、文武両道だったり地域的困難を克服しなおかつ野球でも頑張りを認められた(秋季地区大会ベスト16以上)学校が選ばれるという選考基準でした。


発足当初はそういう特色がありましたが、近年では選考がアバウトになってしまっている感もありますね★

 

スポンサーリンク

 

 

歴代21世紀枠出場校

 

2001
安積(福島)初戦敗退
宜野座(沖縄)ベスト4

 

2002
鵡川(北海道)2回戦敗退
松江北(島根)初戦敗退

 

2003
柏崎(新潟)初戦敗退
隠岐(島根)初戦敗退

 

2004
一関一(岩手)初戦敗退
八幡浜(愛媛)初戦敗退

 

2005
一迫商(宮城)2回戦敗退
高松(香川)初戦敗退

 

2006
真岡工(栃木)初戦敗退
金沢桜丘(石川)初戦敗退

 

2007
都留(山梨)初戦敗退
都城泉ヶ丘(宮崎)2回戦敗退

 

ここから3枠

 

2008
安房(千葉)2回戦敗退
成章(愛知)2回戦敗退
華陵(山口)初戦敗退

 

2009
利府(宮城)ベスト4
彦根東(滋賀)初戦敗退
大分上野丘(大分)初戦敗退

 

2010
山形中央(山形)初戦敗退
向陽(和歌山)2回戦敗退
川島(徳島)初戦敗退

 

2011
大館鳳鳴(秋田)初戦敗退
佐渡(新潟)初戦敗退
城南(徳島)2回戦敗退

 

2012
女満別(北海道)初戦敗退
石巻工(岩手)初戦敗退
洲本(兵庫)初戦敗退

 

2013
遠軽(北海道)2回戦敗退
いわき海星(福島)初戦敗退
益田翔陽(島根)初戦敗退
土佐(高知)初戦敗退

 

2014
小山台(東京)初戦敗退
海南(和歌山)初戦敗退
大島(鹿児島)初戦敗退

 

2015
豊橋工(愛知)初戦敗退
桐蔭(和歌山)初戦敗退
松山東(愛媛)2回戦敗退

 

2016
釜石(岩手)2回戦敗退
小豆島(香川)初戦敗退
長田(兵庫)初戦敗退

 

2017
不来方(岩手)?
中村(高知)初戦敗退
多治見(岐阜)初戦敗退

 


21世紀枠の戦いぶり


ざっと見ると地域性が傾いていますね!基本的に東北は2年に1回以上の割合で選出されています。

 

そして2009年の利府を最後に成績が著しくありません。
正直秋の大会で成績優秀だった代表達と戦っても基本的に力の差がありますね!

地域でも常にそこそこ有力レベルだったら通用してはいるんですが・・

 

2008年からの通常選抜枠を削ってまでも21世紀枠を入れてきたのは本当に謎な高野連の采配です。

 

通常通り先行されるような学校の生徒さんたちは青春を犠牲にして人生をかけて野球に打ち込んでいる子ばかりです!
それを話題性や学業が優秀などの綺麗事で大人たちが犠牲にしてはいけないと思うんですよね。

 

個人的には21世紀枠は廃止か厳選された1校だけとかにしたほうがいいんじゃないかと思います!実力の世界なので。

 

代わりに惜しくもあと一歩及ばなかった補欠校の中から何校か選ぶようにしたほうがスッキリするのでは。

 

賛否両論あると思うので正しいかどうかはわかりませんが、個人的な意見としては、野球に人生をかけている子たちにチャンスを与えて欲しいですね。

 

余談ですが僕は常々問題になっている野球留学は賛成派のアウトローです!笑

 

 

スポンサーリンク