読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kパパの雑記ブログ!独断と偏見ぺディア!

思ったこと思いついたことを何でも書いていきます!主に野球ネタが多いです♪役立つ豆知識も。

スポンサーリンク

花粉の種類はこんなにある!?自分の該当する花粉症を把握しよう!

f:id:rum02913:20170314120535j:image
こんにちは。
今回は数多くの日本人を悩ませる花粉症の季節毎の種類を見ていきます。

 

花粉は年中無休で日本人で一番症状が多いスギ花粉を始めとして、1年中飛び交っています!これは大昔に林業を発展させようとして杉の木を大量に植えた為、その長い年月を通じて成長した杉の木から花粉が大量に飛んできているのです!!


これは世界では見られない日本のみの現象で、何もないのに道行く人みんなマスクをしている光景に海外の方は驚かされるようです★


花粉大国と言っていい日本ですが、どのような種類の花粉が飛散するのか見ていきましょう!!

 


花粉の飛散する時期と種類

 

関東

 

f:id:rum02913:20170314114047p:image

 

一番花粉が飛散する関東ではほぼ年中花粉が飛び続けます!!
ピークは2月から5月でスギとヒノキがこの時期に密集して飛びます。

 

マスクを着用する人が最も多いシーズンで、世間でもメディアを通して花粉の凄さを紹介されます。


夏場は全国的に飛散量が少なく少し落ち着く時期ですが、秋からはブタクサやイネが飛び始めて、結局ほぼ年中無休で花粉が飛び続けるのです!ひえ〜★


多くの人は2月頃に鼻のムズムズが始まり、3-4月のピーク時に目が痒くなったりクシャミが止まらないなど花粉症の症状が現れてくると思います。日本人に一番多いスギ花粉がやはり日本国民を深刻に悩ませていますね。

 


日本一花粉が少ない北海道

 

北海道

 

f:id:rum02913:20170314114233p:image

 

国民の大敵のスギ花粉がほとんど現れないのが特徴です。

 

全くないわけではありませんが、常時マスク着用のような厳しさはないので安全地帯と言えそうです!

 

しかし、特有のシラカンバという花粉が4-6月に飛散され、北海道でいう花粉症はこのシラカンバ花粉を表します!

 

4-6月に以外は比較的花粉の量が少なく、冬は雪の影響でほぼ飛散しません!

 

 

その他の地域

 

北海道、関東以外はそれぞれの中間レベルぐらいで、どこにいってもスギ花粉の症状は現れるようですよ!

 

東北

f:id:rum02913:20170314114420p:image

東海

f:id:rum02913:20170314114502p:image 

関西

f:id:rum02913:20170314114536p:image

九州

f:id:rum02913:20170314114621p:image

 

 

以外にも東海地方は少なめのようです。木の少なさや歴史的背景が影響しているのでしょうか?

 

そして意外にも多いのが東北と九州ですね!紅葉が綺麗だったりするので、純粋に木が多めなんだと思います。

 


花粉症は突然発症する!


花粉症って実は元々持っているものではなくて、体内に花粉を溜めていくことで許容限界ラインを突破した時に身体が起こす発作として、くしゃみや鼻水が出てくるんですね。

 

ですので、今まで平気だったとしてもある時から急にスギ花粉が発症するという流れです!

 

僕自身は元々北海道に住んでいて、シラカンバ花粉を持っていたのですが関東にきて見事にスギ花粉の餌食になりました>* ))))><

今ではスギ花粉がマックスで辛いですね★


このように転居などで違う地に住み始めた方は要注意ですよー!


特に関東に住み始める方はマスク着用でスギ花粉を発症させないように注意しましょう!!でないと速攻でスギ花粉症になってしまいますよ。笑

 


まとめ

 

これまで説明したように、花粉症には様々な種類が存在します。

自分の該当する花粉症を知ることが出来れば、対策も立てやすいのかと思います!

また、該当する花粉以外でもいつ新たな花粉症になるかわからないので注意しましょう!!


花粉をリアルタイムで知る為にヤフー花粉情報を利用しましょう!

東京都の花粉情報 | 花粉症特集 - Yahoo!特別企画

 

スポンサーリンク