Kパパの雑記ブログ!独断と偏見ぺディア!

思ったこと思いついたことを何でも書いていきます!主に野球ネタが多いです♪役立つ豆知識も。

将来化ける?株式上場の葬儀株を狙え!

f:id:rum02913:20170214125534j:image
現在、トランポノミクスの恩恵を受けて日経平均株価も高い位置で推移していますね!

 

この株価の調子と為替の価値が連動していないのでバブル感が否めないのでいずれ日経平均株価は落ちるかと思います。


ではこの上下の激しい状況でどんな株を選べば将来的に安定して資産を増やせるのか考察しました。


・将来的に需要が伸びる
・世界経済の影響を受けにくい
・メジャー過ぎない


この点を踏まえて探し出した答えは!?


葬儀屋株

 

これでしょう!

 


葬儀屋の展望

 

現在日本の総人口の約30%は高齢者というデータが出ています!
(ここでいう高齢者は65歳以上の定年を超えた方々のこと)

 

この数字を多いと見るか少ないと見るか・・・

 

世界一多いやん!!w

 

というわけで、現在日本は世界一の高齢国となっています。

 

この事実は世界的にも認知されていて


この数字は現在の強い日本を創り上げた団塊の世代をピークに上がり続けるでしょう!
(団塊とは、1947-1949の第一次ベビーブームで産まれた世代を指す。)

 

団塊の後の世代も兄弟が多い時代になりますので、安定して高齢者は増え続けるわけです。


高齢者が増え続けることと葬儀屋の関係は・・

すぐにお分かりになるかと思います。


葬儀屋の需要に対して、供給がまだまだ追いついていないのが現状なのです!


人口の多い地域では葬儀をするのにも順番待ちというような現象が起きています。

 

この流れは時代とともに中堅都市にも及んでくるでしょう。


これらを踏まえて、葬儀屋株というのは上がり続けるの当然と考えることができます!

 

 

世界経済の影響を受けにくい


これはもちろん全く影響しないというわけではありません。

 

消費者あってのサービスですので、不況による消費者の財布の紐が固くなるという事態は起きるでしょう。

 

しかし、輸出、輸入に関しては影響を受けにくい業種ですし今後の需要を考えれば微々たるものです。

 

 

メジャー過ぎない

 

今後はどうなるかわかりませんが・・

今現在ではやはり大手のトヨタとかパナソニックとか日本の主な産業を扱っている会社の株の認知度が高いと思われます。

 

株の初心者に関してはとりあえず大手の有名企業の株が第一に思い浮かぶでしょう!

 

冠婚葬祭系に目をつける初心者の方はなかなかいないかと思います。

そういった意味でも、まだ先進組に入れる業界なので今から仕込んでおくのは賢い選択かもしれません!!

 

なんたって10年後20年後は主要産業の仲間入りをしている可能性が高いはずですから☆

 


葬儀屋株の限界は?

 

今後需要が見込めるジャンルですが、懸念ごともあります。

一社の売り上げは間違いなく増加すると思いますが、今現在では多くの新規の葬儀屋が増えています。

 

その地域を占めるぐらいのシェアを誇れば株価は高くなっていくでしょうが、中小の企業にも恩恵はいくので競争が激化していくと思われます。


そう考えると、爆発的に株価が急騰するのは少し考えにくいような気もします。

国債のような、毎年少しだけ給料が上がる会社のような感覚で、株価が上がっていくのかなと予想します。

 

つまり、貯金するよりは資産も増えそうだし良いかなって考えにありつくのではないでしょうか!?


注目の葬儀屋株5選


平安レイ

f:id:rum02913:20170214125341p:image

神奈川最大手のシェアを誇る冠婚葬祭会社。
収益の柱は葬儀です。
今後は西東京に進出予定で、株価も右肩上がりに上昇中です。


ティア

f:id:rum02913:20170214125401p:image

名古屋を中心に関東、関西の進出を図る。

株主優待は100株でお米3kgと気前が良く、まだ株価も割安なので長期保有に適している!(2017年2月現在)

 

ケアサービス

f:id:rum02913:20170214125426p:image

介護事業が主力の企業ですが蔡儀用湯濯サービスも展開されており、葬儀とともに今後需要が見込まれます。
現在営業計画にズレが生じ底値で買い時と判断できそう。

 

 

※株価は2月14日現在

スポンサーリンク