初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

アドゥワ誠も使っているオーダーメイド専用の名作『誠グローブ』を知っているか?

f:id:rum02913:20170213113003j:image
多種多様なグラブメーカーの中で、グラブ作りのみに特化した誠グラブをご存知でしょうか!?

 

大阪のイクノ工房から出されている『誠グローブ』ですが、余程のグラブ好きでないと知っている方は少ないかもしれません。

 

それでは誠グローブとは?

 


誠グローブの由来

 

古くは大投手、江夏豊さんが特別にオーダーメイドしたのが始まりと言われています!

 

命名は、江夏豊さんの長男につけようとしていた名前ですが、残念ながらその子は産まれて数時間で亡くなってしまったそうです。

 

江夏豊さんの想い入れのある名前をグラブのモデル名に命名しました!

 

生野社長のグラブへのこだわりは、手の一部へとなり得るようなグラブ作りにこだわっています!!

 

現代のグラブは、ボールをいかにグラブに入れやすいかを設計されていますが、この『誠グローブ』はいざグラブの中に入った時に如何にボールを扱えるかを重視しているとのことです。

 

まさに手の一部という言葉がピッタリなグラブです☆

 

ちなみに普通のスポーツ量販店ではまず取り扱っていなく、社長自身も小さな会社と認めるほど、大手にしようという気は無いようです。

 

こだわりにこだわり抜いた、本当の職人だな〜て感心させられますね☆

 

スポンサーリンク

 

 

どんな型なの?お値段はどのぐらい?

 

特注品ということでそこそこお値段は張りますね!


しかし、ミズノプロのような名前のブランド代がかからないので、超一流メーカーほどお値段はいかない印象です!

f:id:rum02913:20170213112723j:image


デザインは手の甲の部分に大きく力強い『誠』の文字が!

独特の形状をしています。

f:id:rum02913:20170213112734j:image


フィット感が強く、重量が軽いのが特徴。
革が薄く手に馴染みやすいのですが、安価なものを使っているわけではないんですね!

 

スポーツ用品店というより革工房が作ったグラブというイメージですので、本物志向のユーザーにお勧めできるグラブです☆

 


アドゥワ誠が使っている!

f:id:rum02913:20170213112910j:image

2016ドラフト5位で広島カープに入団したアドゥワ誠選手が自身と同じ名前の誠グローブを子供の頃から愛用しているようです!

 

松山聖陵高で夏の甲子園に出場した時も誠グローブを使用していました!

 

アドゥワはプロ野球に入って、自分自身も愛用している誠グローブも一緒に有名になっていけたらと話しています!

 

かなり心温まるエピソードですし、大物になる予感も漂わせてくれますね☆


今やスワローズの顔の山田哲人も『ドナイヤ』という独自のお気に入りのグラブを使い話題にしました。

 

古くは江夏豊さんが愛用していたということで様々な人の思い入れが強い誠グローブもアドゥワが一流になっていけば全国的に知名度が上がるかもしれませんね!


アドゥワの他には全国の誠さんや韓国プロ野球リーグの間で流行しているようです。

 

まだまだミズノやアシックスや久保田スラッガーが全盛を占める中で、誠グローブは玉澤のような隠れた名作に位置付けられていますが、表に出てくる日も近いのではないでしょうか!?