初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

不要になったソファの処分はどの方法がお得か?費用や手間は?役所、リサイクルショップ、業者、販売店で比較しました!

f:id:rum02913:20170124161717j:image

ソファを買うときは高額な買い物だし、買ったときはとても嬉しい気分になります。

 

しかし、ソファの買い替えや引越しの際の処分方法にめちゃくちゃ困りました。

 

物が重いし、運び出すのも1人では難しくてかなり処分に困るものですよね!?


2人掛け以上のソファだと玄関のドアを突破するのにも狭くて一苦労だし重すぎて大変な作業になります。


今回はソファを賢く手放す4つの方法を比較しました!

 

 

1、役所の粗大ゴミで処分

 f:id:rum02913:20170124161509j:image

この方法が一番手堅く安くソファをリリースできると思われます。


役所に電話をして、印紙を購入して貼り付けた後に引き取りに来てもらう流れです。


行政によって金額は違いますが、1000円前後で引き取ってもらえる方法となります。


メリット
⚫️料金が安い


デメリット
⚫️所定の捨て場まで自分で運びださなければならないので手間がかかる。
⚫️朝8時にはソファを出していなければいけないので時間の制約ができる。
⚫️日時指定ができない
⚫️解体等してくれない

 

 

2、リサイクルショップで買取してもらう

 f:id:rum02913:20170124161532j:image

リサイクルショップでは出張買取というサービスを行っています。


この方法だと上手くいけばお金まで貰えるというメリットがあります。

 

しかし、ブランド物や綺麗な状態の物でなければ引取り拒否や費用が発生する等リスクも発生します!


出張手数料は基本的に掛からないですが、時間を無駄にしてしまいます。

 

僕はフランフランのソファを7年ぐらい使っていて問い合わせたのですが、逆に引取り費用が発生すると言われたので断念しました!(泣)

 

どうやらカッシーナなどの高級ブランドでないと金額が付かないようでした。
フランフランぐらいのレベルですと新品レベルじゃないと買取は出来ないとのことでした!

 

メリット
⚫️上手くいけばお金を貰えて処分できる。
⚫️自宅の中まで引取りに来てくれる
⚫️電話一本でやりとり可


デメリット
⚫️引取り拒否や処理料金が発生することがある。
⚫️基本的に即日対応はしてくれない

 

 

 

3、粗大ゴミ処理業者に依頼する

 f:id:rum02913:20170124161544j:image

節約しなくても良いという方はこの方法が一番良いと思います!


料金は割高ですが、サービスになるので部屋の中までソファを取りに来てくれるし、依頼主は一切負担がありません!

 

ただし、料金の相場が3000円〜5000円とかなり高いです!!

 

 

メリット
⚫️電話一本でやり取りできるので手間が掛からない
⚫️料金はその場で支払える

⚫️条件が合えば即日に回収も可能。
⚫️日時指定が可能
⚫️解体等やってくれる


デメリット
⚫️料金が高い

 

 

4、販売業者に引き取ってもらう

f:id:rum02913:20170124161601j:image 

この方法は新たに販売店でソファを購入した場合のみ適用できます。


その販売店の対象の商品を購入すると引き取ってくれます。

 

無料〜1000円程度(ソファの大きさによる)で古いソファを引き取ってくれます。

 

このサービスを行っている主な販売店は

ニトリ
大塚家具
ベルメゾン
無印良品

 

などです。

 

それぞれ対象商品や料金がかかるかなどの条件が違いますので、事前に販売店に確認しておくことがオススメです!

 

 

メリット
⚫️ソファを入れ替える形になるので搬出入の手間が省ける
⚫️無料もしくは安く処分できる


デメリット
⚫️新しいものを購入しないといけない
⚫️購入の手間がかかる

 

 

 

まとめ

 

4つの処理方法を説明しました。
それぞれ長所短所があってどれが良いと一概に言えないですが、費用や手間がかかるものなので慎重に検討したいですね☆

 

ちなみに僕は役所の粗大ゴミで出しました。料金の安さを最優先した形になりました!

スポンサーリンク