読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kパパの雑記ブログ!独断と偏見ぺディア!

思ったこと思いついたことを何でも書いていきます!主に野球ネタが多いです♪役立つ豆知識も。

スポンサーリンク

ゴミ収集のバイトの時給は?きつい?評判など

f:id:rum02913:20170123234914j:image

レアなバイト経験シリーズです。

 

今回は最強のホワイトカラー職種と言われるゴミ収集作業員のアルバイトがどんな感じか解説したいと思います!

 


ゴミ収集のアルバイトのつらさや給料の条件など気になるところですよね?

 


カテゴリーとしては肉体労働やガテン系の作業に入ると思いますが、その中でも1番楽な部類だと思います。

 

歩いたり走ったりしても、車に乗り込む時間があるので実質小刻みに休憩時間を挟むようなイメージで、好きな時に給水も取れます。

 

夏場はかなり暑く、辛いイメージがあるかもしれませんが、ずっと太陽の陽に当たっているわけではないので外勤警備員よりは幾分か楽でしょう。

 

あとは少しの体力があればできると思います!!

それでは1日の流れを見てみましょう!

 

 

1日のスケジュール

 


7:30 出勤

8:00 収集一便目開始

午前中に2便回収します。


11:00 休憩


13:00 収集3便目開始

午後も2便回収します。

16:00 業務終了

 

16:30 車の洗車など待機時間

17:00 退勤

 


朝早めに出勤し、夕方も早めに退勤するイメージでした。

 

実労働時間は6時間ですが、ゴミを処理場に捨てに行く時間も含まれていますので実際の作業時間は4時間あるかぐらいですね!

 

しっかりとした休憩も2時間取れますし、昼食後に寝ることもできます☆

 

スポンサーリンク

 

 

作業内容

 

基本的にはみなさんが想像している感じだと思いますが、一軒一軒の一般家庭で出されるゴミを走って回収します。

 

僕がやったのは可燃ゴミの回収でした。

 

指定された有料ゴミ袋を次々と収集車の箱の中に入れ込むだけです。


もちろん歩行者や自転車が現れた場合は、警備員のように誘導します。

 

前述しましたが、一便分積み終わったら処理場に捨てに行くので、一便目と二便目の間に30分ぐらい休憩のような形になります。

 

現場→処理場→現場

 

の流れで移動時間に結構時間がかかります。

 

注意

 

ゴミを巻き込む回転盤が非常に恐ろしい存在で、よく手が巻き込まれるといったニュースを目の辺りにすると思います。

 

回転盤は、およそ2トンの力が加わるようで、力士の張り手が1トンぐらいなので2倍ぐらいの力が加わります!

 

人の身体が巻き込まれたりひとたまりもありません!!

 

ただし、いつでも回転を止めれる安全停止ボタンが数カ所に設置されており、よほどのことがない限りは大丈夫でしょう!

 

 

給料や待遇は?


アルバイト代は1日1万円とわかりやすかったです。
ただ正社員の方になるとピンキリみたいです。

 

公務員の場合は相当額貰えるようです。
僕が働いたのは委託の民間業者で、月給手取り30万ぐらいと聞きました!(これも業者によって業態は様々ですね。)


条件としては実働4時間ぐらいで日給1万円と破格の設定でしょう!!

スポンサーリンク