Kパパの雑記ブログ!独断と偏見ぺディア!

思ったこと思いついたことを何でも書いていきます!主に野球ネタが多いです♪役立つ豆知識も。

スポンサーリンク

2017 巨人は補強しすぎ?FAドラフト新外国人など2017シーズン戦力

f:id:rum02913:20170121135236j:image

2016シーズンは名門球団の名目を保ちつつ2位で終了した。


しかしクライマックスシリーズでは3位のDeNAに敗れ、不甲斐ないシーズンだったと言えよう!

 

特に優勝した広島とは17.5ゲーム差をつけられた点はセ・リーグの勢力図を大きく塗り替えられた。

 

そんなジャイアンツの主力は長野、村田、阿部と高齢化が進み新陳代謝が必要な課題として残ったと言える。

 

 

 

FAによる大型補強

 f:id:rum02913:20170121135445j:image

2017年ジャイアンツにとって最大の戦力補強は、FAによる戦力補強だ。

 

 

山口俊(DeNA

 

言わずと知れたドスコイスタイルを貫くパワーピッチャー。
先発でも中継ぎでも起用できるので重宝しそうだ。
セーブ王は獲得したものの信頼できない沢村に変わって抑えになる可能性もある。

 


森福允彦(ソフトバンク)

 

ソフトバンクの誇る変則サウスポー中継ぎ投手。
セットアッパーでの起用か?
いずれにせよ左の中継ぎは必要。

 


陽岱鋼(日本ハム)

 

おそらくプロ野球で3本指に入る外野守備が光る。
信頼とブランドの日ハムのセンターだ!
バッティングもムラがあるものの一定の打率は残せる。
打線に厚みを増す。

ピークは過ぎた間があるが、年齢的にもまだまだ若い。

 

 

ドラフト新戦力

 f:id:rum02913:20170121135457j:image

ドラフト1位で中京学院大の吉川尚輝を獲得。
即戦力内野手として期待が集まる。
入団時に限っていえば先輩の広島・菊地よりも高評価!

 

その他はすべて投手を補強し、吉川に関しては確実に1軍に帯同させるだろう。

ただし新人合同自主トレで体調不良を訴え、離脱第1号となってしまいました!

 

 

投手で注目したいのがドラフト4位のヤマハの池田駿


社会人ラストイヤーを優勝で飾り、即戦力の期待が非常に高いサウスポーだ。

 

常時140km前半のストレートとチェンジアップが持ち味の現代チックな投球スタイル。

 

何よりモーションが速く躍動感があり、ポンポン投げ込んでいく。
カウントを悪くしなければ厄介な投手かもしれない。

 

スポンサーリンク

 

 

新外国人

 f:id:rum02913:20170121135506j:image

 元楽天で、現メジャーのタイガースのマギーを獲得。


日本での順応実績やバリバリのメジャーリーガーということもあり、スタメンは濃厚だろう。


来シーズンは35歳ということもあり、単年での起用と考えられる。

 

 

トレードでの補強

 f:id:rum02913:20170121135515j:image

未完の大器、大田を手放し一時期日ハムのエースに躍り出た、左の吉川を獲得。
先発での起用が濃厚だが、安定感は無い。


ポテンシャルは非常に高いのでハマれば最多勝候補に躍り出る!

 

 

2017開幕オーダーを予想してみた!

 

1 中 陽岱鋼

2 二 吉川尚輝or山本泰寛

3 遊 坂本勇人

4 左 ギャレット

5 三 村田修一

6 一 阿部慎之介orケーシー・マギー

7 右 長野久義

8 捕 小林誠司

9 投 田口麗斗

 

これが僕が予想する2017ジャイアンツの開幕戦オーダーです。

 

サプライズに近いものとして開幕投手は田口麗斗でしょう!

エースの菅野はWBCでのフル回転が予想される為、配慮して開幕戦は回避するはず。

 

 1番で予想した陽岱鋼はかなり確率は高いでしょう!

本人も日ハム時代は上位打順のこの起用を要望していたはず!(西川遥輝と中島卓也がいた為下位で出場していた。)

 

4番も悩みましたが、直近の実績的にギャレットか!?

新戦力のマギーも調子や仕上がり次第では4番もあると思います!

 

そして巨人でもっとも激戦(弱点?)のセカンドにルーキー吉川尚輝。

もしくは昨年存在感を見せた山本泰寛のこの2人が濃厚。

オープン戦次第でレギュラーが変わりそうだ!

ライバルのクルーズはWBC出場の為出遅れると予想。

 

2017の展望

 

かなり補強をした印象だ。

レギュラー確定は長野、坂本、阿部、小林ぐらいか?

 

長野と坂本はブレないと思うが、高齢化が進む阿部にスタメンを与え続けるのは将来的にもプラスにならないと思う。
活発な若手の台頭が欲しいところ。

 

小林も現段階ではライバルはいないが安泰ではなさそう。


外野はかなり豪華になりそうです。
長野、陽岱鋼と高い守備力を誇る外野陣になりそう。


もう一人が誰になるのか?

ギャレット、亀井、松本あたりか?


内野で確定はショートの坂本

セカンドは若手が揃い、ルーキーの吉川や若手の山本も食い込んでくることになりそう。


片岡、クルーズのベテラン組もいる。
ここ数年そうだが巨人内でで1番熱い戦いが繰り広げられそうです!

 

問題はファーストとサード。
実績でいえば村田、阿部、マギーでまわりそうだ。
ファーストマギー、サード村田、代打阿部が理想かも。
しかし、将来の主砲候補、岡本もしっかり育てたい!


投手は絶対的エース・菅野の負担をいかに減らせるか、そして勝ち星を与えられるかが来季の巻き返しの鍵。

そして左のエースとして田口が今シーズンで本物になれるのか期待! 

駒は揃っているので、期待できる。

 

まとめ

 

これだけの補強に成功したが、若手で成熟期に入りつつある広島とはまだ差があると思う。


新戦力がガッチリかみ合えば、1位奪還も難しくは無いだろう。


あと名門球団の宿命で勝ち続けなくてはいけないが、将来の為に若手を育てることも忘れないで欲しいですね!

スポンサーリンク