初心者向け!仮想通貨大好きリーマンのブログ!

仮想通貨メイン!草コイン発掘家でもあ~る!野球ネタなども。

東京のニキビの治験モニターに参加してきたお話!治験とは?アルバイト!?


f:id:rum02913:20170120182455j:image

究極のアルバイトとも言える治験っていったいどういうものなんだろう?という疑問を抱えてこのページを訪れた方が多いと思います。


今回は僕が以前に体験した治験モニターのボランティアを紹介したいと思います!

 


治験ボランティアはバイトのカテゴリーに含めるとなると最高レベルに楽に高額を稼ぐことができます。

 

しかし一度治験に参加したら、終了してから3ヶ月ほど時間を空けないと次の治験が受けられないという時間的デメリットがあります。

 

単発高収入のイメージで応募されると良いのかな☆

 

 

そもそも治験とは?

 

治験とは新しい薬の認証を得る為に、3段階の実験を通して厚生労働省の認可を得ないといけないんですね。

 

この認可が降りて、初めて薬局に薬が出回るようになります。
一つの薬が認可されるまでに10〜18年もの長い年月がかかるのです!!

 

その3段階の実験の最終段階が主に募集サイトで実験する段階になります。

 

人体にほぼ無害な段階でのボランティアになるので危険性はほぼ無いです。

 

実験に協力したら、協力費及び謝礼が出ます♪(アルバイトでいうと給料と一緒ですね。)

 

 

治験の応募の流れ

 

1、まずは治験ボランティア募集サイトで登録します


治験ボランティアサイトは複数あるので、多めに登録しておくとより自分に合った案件を見つけることができます!

 

やりたい案件を発見したら応募します。

 

ここで注意したいのは一度に2件以上応募してしまうことです。
治験は複数応募は認められていません。

 

治験業界の中で情報を共有しているのでどちらも応募が通らなくなってしまうので要注意です!!

 

2、応募が完了したら

 

応募したら早ければ即日、遅くとも2-3日以内に治験コーディネーターの方から電話がきます。

 

本人確認と20項目ぐらいの質問を受けるので正直に答えましょう!


3、当選したら

 

応募が当選したら1週間後ぐらいに検査案内と注意事項などが綴られた書類が届きます。

 

日程や必要な持ち物などしっかり確認します。

 

実際に体験した塗り薬のニキビ薬モニター


朝夜塗り薬タイプのニキビ薬モニターに応募して当選しました。
正直ビビりなので飲み薬は抵抗があったので塗り薬のモニターにしたわけです!笑


条件は

事前検査時に3000円。
本検査時は10000円の謝礼が出ました。


本検査は8回でしたので全部で合計83000円の謝礼でした☆

 

1、事前試験とは

 

事前検査とは、仮検査の段階のことを指し、採血や問診が行われます。

 

ここで治験開催側にこの人は条件に合わないと判断されたらここで終了になることもあります。
その際は3000円だけ貰えます!

 

ちなみに僕の受けた事前検査の問診ですが・・・


お医者さんが何やら通行人を数えるカウンターを両手に持って待っています。
どうやらニキビの数を数える為のようです!


そして「前髪を上げて」とお医者さんに言われるがままにすると


僕の肌を真剣な眼差しで見て、北斗百烈拳ばりの物凄い速さでカウンターをカチカチカチカチカチカチッ!!!!!!!

 


とてもショッキングな事実ですが、どうやら余裕で事前検診は突破したようです(涙)

 

 

2、いざ、本試験


本試験の内容は2週間に一度土曜日に通院するものでした。

 

自宅ですることは、毎日朝晩の洗顔後に塗り薬を塗って、簡単な日記のチェック項目のようなものを付けるだけでした。


本検査日の通院時に必要な物は、印鑑と筆記用具と日記シートだけでした。

印鑑は謝礼を頂く際に必要です。


僕の参加した案件は参加毎に現金手渡しという激アツなシステムでした。

 

今現在の案件は最終検査日後にまとめて銀行振り込みというところが多いみたいですね!


本試験の内容は2時間くらいの拘束で問診と採血だけで事前検査と対した変わらなかったです。


ただ他にも参加者が多くいて、待ち時間が1番長いです。

 

どの治験もそうですが、参加する際は読書用の本やポータブルゲーム機などの暇つぶしアイテムは必需品だと思いました!

 

まとめ

 

今まで経験したバイト?の中で間違いなく1番楽だと思います。

 

 

ダントツで!!笑

 

 

あくまで仕事ではなくてボランティア扱いになるので当然といえば当然ですね♪

 


やはり治験の1番のネックは副作用がないか?本当に安全なのか?といったところで応募をためらう方が多いと思います!


治験参加最終意思確認の前に治験コーディネーターさんから聞くのが飽きるぐらい詳細を聞かれますし、当然そのタイミングで辞退しても大丈夫です!

 

このように被験者への対応が素晴らしく、楽に高収入を得られるのでかなりお勧めですよ☆

スポンサーリンク