Kパパの雑記ブログ!独断と偏見ぺディア!

思ったこと思いついたことを何でも書いていきます!主に野球ネタが多いです♪役立つ豆知識も。

スポンサーリンク

楽と評判のバッティングセンターのアルバイト経験を語ります!

f:id:rum02913:20170110211645j:image

 

バッティングセンターのアルバイトといえばアミューズメント系統ですが、同じ系統のパチンコ屋ゲームセンターと比べ求人数は少ないと思います。

レアバイトの中に入りそうです。

 

しかし、レアバイトだからこそ口コミや仕事情報が少ないお仕事といえるのではないでしょうか?

そんなバッティングセンターでのお仕事を著者の経験を元に紹介したいと思います!

 


それではレアなアルバイト・バッティングセンターの業務内容や雰囲気を紹介しましょう!

 

業務内容

 

◾️カウンター受付

 

主にお客様の対応です。
ボールが詰まって出てこないとかホームランボードに当たった際のホームラン賞の対応です。
簡単なレジ業務もありますが、難しい操作はほとんどありません。

滅多に無いですが電話対応もあります。

 

お帰りになるお客様には逆に「ありがとうございました」と言っていただけることが非常に多いのでとても気持ちが良いものです(^O^)

 

◾️ボール流し

 

打席に残ったボールをお客様が入っていない時に打席から出します。
マメにボールを返さないと球切れの原因になってしまいます。

 

また、マシンの方にもボールが溜まるのでボールを貯めておく部位に流します。
(ボールが飛び出す穴から打球が侵入し非常に危険なので注意!)

 


◾️レーン調整

 

ボールはベルトコンベアで各打席のマシンに流れていくのですが、稀に詰まります。
それを取り除く作業です。
レーンが止まるとボールの供給が出来なくなるので大切です。

 


◾️マシン調整


初心者のうちはまずやることは無いですが、ボールの高さがズレたりした時にマシンのアームを調整します。
数センチズレるだけでとんでもないボールを投げてしまうので繊細なテクニックが求められます。

 

どうしてもわからない時は機械の業者様に依頼します。

 

◾️清掃

 

フロアの掃き掃除や汚れを落としたり、ガラスを吹いたりとどのようなバイトでも必ずやる清掃です。
また、ゲームセンターも併設している店舗の場合はゲーム機の埃取りなど。

 

意外にも忘れ物がかなり多いので、広い視野で確認します。

 

スポンサーリンク

 

 

仕事の雰囲気

 

基本的にはお客様が問い合わせてくるのを待つスタイルなので飲食系のように絶えず忙しいということはありません。

ただ混み合ってくる時間や機械系トラブルが重なると、その瞬間だけ激務になります。

 

しかし、暇すぎず忙しすぎずバランスが良い仕事だと思います。
今まで経験したアルバイトの中でもかなり楽な部類になるのでは。

 

客層は午前中は近所のおじいさんがメインで、夕方頃は小・中学生。
夜は20代の若い方や野球に情熱をかける親子がくる感じです。

 

中には大きくなって甲子園に出場していたりプロ野球選手になる子もいますし、稀にプロ野球選手もプライベートで遊びにきます。
何人か有名な選手とお会いしました!
(その際にはサイン色紙の準備を!笑)

 

お客様の中には常連になる方が多いので自然に顔見知りになり、普通に会話ができるようになります。
親子で毎日のように来店されるお客様は自然に応援したくなる気持ちが湧いてきます☆

 

ガラの悪いお客様はゼロでは無いですが、ほとんど来ないです。
お客様絡みのトラブルも滅多に起こりません。
サービス業の中でもかなり客層は恵まれているように思います。

 

基本的には接客するのはバッティングマシンで、従業員はお客様とバッティングマシンの架け橋となるイメージです。

 

アミューズメント系の(ゲームセンター併設)店と野外にネットだけ張ってあるバッティング専門の店とでは業態が変わってきますが、おおよそは上記のような雰囲気でしょう。

 

これからバッティングセンターで働いてみたいと悩んでいる方の参考になれば幸いです!!

 

さあ、バッティングセンターのアルバイトを探してみましょう!!

スポンサーリンク